tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2288件目 / 全2589件次へ »

【メモ】7月24日(木) 決算発表にはポジティブな反応

7月第4週(7月22日―7月25日)の3市場投資主体別売買動向は日経平均は500円近くの上昇の中で、外国人投資家は小幅な買い越し。個人は大幅な売り越しでした。


日経平均株価 13376.81 +9.02 (+0.07%)
TOPIX東証株価指数 1303.62 +0.63 (+0.05%)
日経JASDAQ平均 1451.07 -1.82 (-0.13%)
東証マザーズ指数 510.06 -11.16 (-2.14%)
ヘラクレス指数 801.90 -11.56 (-1.42%)
東証大型株(TOPIX 100)
1378.62 -0.76 (-0.06%)
東証中型株(TOPIX Mid 400)
1297.46 +2.91 (+0.22%)
東証小型株(TOPIX Small)
1727.38 +4.87 (+0.28%)
売買高 208,018万株
売買代金 2,473,744百万円
売買単価 1,189.1円
値上がり銘柄数 961
値下がり銘柄数 649
変わらず銘柄数 107
比較不可銘柄数 5
年初来高値更新銘柄数 56
年初来安値更新銘柄数 26
騰落レシオ 93.97
サイコロジカル(12日間) 7勝5敗 勝率58%

・日本建設機械工業会が31日発表した6月の建機出荷額は前年同月比2.6%減の2328億円となり2002年9月以来、ほぼ6年ぶりに前年実績を下回った。
・国土交通省が31日発表した6月の新設住宅着工戸数は前年同月比16.7%減の10万929戸となり、12カ月連続で減少した。
・厚生労働省が31日発表した6月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、すべての給与を合わせた現金給与総額は46万3013円で前年同月比0.6%減少した。6月は多くの企業が夏のボーナスを支給するが、ボーナスを示す「特別給与」が同1.5%減少したことが影響し、6カ月ぶりにマイナスに転じた。基本給を示す所定内給与は25万1177円で前年同月比横ばい。所定外労働時間は同1.8%減の10.5時間。景気の影響を受けやすいとされる製造業の所定外労働時間は同3.7%減だった。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    メモ
登録日時:2008/07/31(19:58)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。