収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ340件目 / 全3636件次へ »
ブログ

2016年3月14日(記録のみ)

日経平均 ; 17233.75 (+294.88、3日続伸)
TOPIX ; 1379.95 (+20.63、3日続伸)
JASDAQ指数 ; 2442.23 (+16.84、3日続伸)
マザーズ  ; 949.51 (+9.00、3日続伸)

本日も記録のみ。日経平均は3日続伸で17,200円台を回復。揉み合いですがジリジリと値を切り上げてきてますね。特に新興は一時の閑散買いなし状況から雰囲気が変わった感じがします。

------------------------------

日経平均は294円高と大幅に3日続伸、1万7200円を回復、値上がり銘柄数1700超=14日後場
3月14日(月)15時21分配信 モーニングスター

 14日後場の日経平均株価は前週末比294円88銭高の1万7233円75銭と大幅に3日続伸。終値での1万7200円台は2月2日(1万7750円68銭)以来の高値水準となる。後場寄り付きはやや売り物がちで始まり、いったん伸び悩んだ。あすまで開催の日銀金融決定会合を前に、手控え気分の強いなか、利益確定売りに傾き、午後1時58分には1万7169円15銭(前週末比230円28銭高)まで押し戻される場面があった。その後は、根強い買いにやや持ち直し、引けにかけて1万7200円台を保った。

 東証1部の出来高は20億1978万株、売買代金は2兆620億円。騰落銘柄数は値上がり1702銘柄、値下がり177銘柄、変わらず63銘柄。

 市場からは「銀行株が戻り、指数に好影響を与えている。あくまでも戻りの範疇だが、日経平均は13週線を超え、2月1日高値(取引時間中で1万7905円37銭)がターゲットになってきた。あすの日銀決定会合は何もなしがコンセンサスだが、その後にFOMC(米連邦公開市場委員会、15-16日開催)を控えており、売り込みにくい面がある」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、第一生命 <8750> 、MS&AD <8725> 、東京海上 <8766> などの保険株が上昇。川崎汽 <9107> 、郵船 <9101> などの海運株も堅調。三井不 <8801> 、住友不 <8830> などの不動産株や、三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> 、みずほ <8411> などの銀行株も買われた。太平洋セメ <5233> 、特殊陶 <5334> などのガラス土石株も高い。

 個別では、新たなフィンテック関連として注目されたキューブシス <2335> がストップ高。みずほ証券の目標株価引き上げを受けて前週末ストップ高のペプチドリーム <4587> は連日のストップ高。クボテック <7709> もストップ高。日本政策投資銀行によるTOB(株式公開買い付け)に関して協議している鬼怒ゴム <5196> (監理)も前週末のストップ高に続き一段高。AI(人工知能)関連のブレインパッド <3655> や、電子材料 <6855> 、gumi <3903> などの上げも目立った。

 半面、JT <2914> 、森永乳 <2264> などの食料品株が軟調。個別では、野村証券が投資判断と目標株価を引き下げた日化薬 <4272> が下落。17年1月期の連結業績予想で減収・営業2ケタ減益を見込む東京ドーム <9681> や、マネパG <8732> 、さくら <3778> 、JIN <3046> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、32業種が上昇した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。