収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ372件目 / 全3660件次へ »
ブログ

2016年3月2日(記録のみ)

日経平均 ; 16746.55 (+661.04、2日続伸)
TOPIX ; 1349.61 (+48.78、2日続伸)
JASDAQ指数 ; 2377.53 (+24.68、5日続伸)
マザーズ  ; 870.62 (+17.96、3日続伸)

本日も記録のみ。先週までは当分16,000円を挟んだ揉み合いかという感じでしたが、週末のG20を通過して急に動きが出てきましたね。

------------------------------

日経平均は661円高と大幅続伸、全面高に1万6700円台を回復、1カ月ぶり25日線復帰=2日後場
3月2日(水)15時23分配信 モーニングスター

 2日後場の日経平均株価は前日比661円04銭高の1万6746円55銭と大幅続伸。全面高商状となり、終値での1万6700円台は2月8日(1万7004円30銭)以来の高値水準で、25日移動平均線への復帰は2月2日以来1カ月ぶり。

 後場は上げ幅を縮小して始まったが、下値は限定的。根強い買いに支えられ、午後1時44分には、この日の高値となる1万6815円25銭(前日比729円74銭高)を付ける場面があった。その後は総じて高値圏でのもみ合いとなった。週末4日発表の米雇用統計や、5日から開催の全国人民代表大会などを控え、買い戻しが継続したとの見方も出ていた。後場寄り付きは、昼休みの時間帯に円相場が下げ渋り、日経平均先物がやや伸び悩んだ流れを受け、売り先行となり、午後零時36分に1万6683円11銭(同597円60銭高)まで押し戻されていた。

 東証1部の出来高は24億8977万株、売買代金は2兆5934億円。騰落銘柄数は値上がり1824銘柄、値下がり82銘柄、変わらず36銘柄。

 市場からは「1万6000円中心のもみ合いゾーンから上放れ、上向き転換の25日線上にも戻し、良い方向に向かいつつある。政策期待は根強く、同線がサポートになるかどうかが注目される。ただ、来週はメジャーSQ(特別清算指数)算出を控えており、波乱要因になる可能性もある」(準大手証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種が値上がり。新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株が上昇。第一生命 <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株が買われた。商船三井 <9104> 、川崎汽 <9107> などの海運株も引き締まった。パナソニック <6752> 、アルプス <6770> などの電機株や、三菱重工 <7011> 、IHI <7013> などの機械株も高い。トヨタ <7203> 、富士重 <7270> などの輸送用機器株も堅調。

 個別では、マネパG <8732> 、ネクスト <2120> がストップ高。自己株式の取得・消却を発表したFUJIMI <5384> や、北沢産 <9930> 、モバクリ <3669> なども値上がり率上位。

 半面、個別では、日農薬 <4997> 、秀英 <4678> 、サニックス <4651> 、ホットランド <3196> 、enish <3667> などの下げが目立った。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。