収益性
60
活発度
100
人気度
100
収益量
100
投稿量
100
注目度
100

短期決戦さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1183件目 / 全3506件次へ »

いちげんこじ

何かひとこと言わなければ気のすまない人。

「いちげんこじ」って、「一言居士」って書くのですが、

いい意味なのでしょうか?悪い意味なのでしょうか?

ふと頭に浮かんだのですが、

使い方がわからないですね。


例 君は、一言居士の傾向があるよ。

例 あいつは、一言居士だね。

とか?


こんな感じで使うのでしょうか?

逆に意味わかんなくなるねw

あいつは、一言、多いよ。

で、いいのでは。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/02/11(17:05)

 通報する

このブログへのコメント

1~5件 / 全5件

  •  通報する

    2016/02/11(18:29)
    短期決戦さん、一言居士やことわざはその場の環境に合わせて翻訳することが大事だと思います!

    例えば、医者が専門知識を丸暗記し患者に話せば伝わりにくくなるので投資と同じですよ。

    でも人を育てるのは翻訳しないほうが良いのかも…ですね。

    追伸で、言葉が多彩で使いどころのうまい人はカッコいいです!
  •  通報する

    2016/02/11(18:46)
    松岡政也さん、こんばんは
    昔の日本語って難しいですよね。
    学問は、上の人のものだったのではないでしょうか。
  •  通報する

    2016/02/11(19:07)


    吉田松陰は無料で教えていたみたいなので万人が受ける権利はあると思います。
  •  通報する

    2016/02/11(19:08)
    今は学歴が高い親は子どもにも学歴を求めるみたいです!
  •  通報する

    2016/02/11(19:37)
    松岡政也さん
    吉田松陰は、強い志を持ったすごい人ですからねえ。
    普通の人からは、随分、反発を食らったようです。
    医者の子は、医者になります。
    そうじゃない人もいます。
    何が正解か?はたまた、何が不正解か?

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。