天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ313件目 / 全3537件次へ »

2015年12月1日(記録のみ)

日経平均 ; 20012.40 (+264.93)
TOPIX ; 1601.95 (+21.70)
JASDAQ指数 ; 2688.23 (+11.95、2日続伸)
マザーズ  ; 877.78 (+10.75、2日続伸)

本日も記録のみ。日経平均は3ヶ月半ぶりに日経平均は20,000円台を回復。今週はECB理事会、米雇用統計とイベント続きですが、買い先行でした。

------------------------------

日経平均264円高、約3カ月半ぶりに2万円回復=1日後場
12月1日(火)15時31分配信 モーニングスター

 1日の日経平均株価は前日比264円93銭高の2万12円40銭と大幅反発。終値ベースで、8月20日以来約3カ月半ぶりに2万円を回復した。為替相場で1ドル=123円台と円安が進んでいたほか、朝方に発表された法人企業統計調査で設備投資額が増加したことを受けて、寄り付きから買いが先行した。中国の経済指標の影響は限定的で、前場は同199円08銭高の1万9946円55銭となった。後場は、現地3日のECB(欧州中央銀行)理事会や同4日の米11月雇用統計など重要イベントを控えていることから、もみ合い基調で推移していたが、引けにかけて株価指数先物に買いが入って上げ幅を拡大し、高値引けとなった。東証1部の出来高は20億5018万株。売買代金は2兆4304億円。騰落銘柄数は値上がり1338銘柄、値下がり458銘柄、変わらず125銘柄。

 市場からは「イベント前に2万円に乗せた。イベントに対する期待感が高まる一方で、期待値の高まりに対するリスクもある。達成感からの利益確定売りが出ることも想定される。方向感が定まったとはいえない」(中堅証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種中、32業種が上昇した。関西電 <9503> 、東ガス <9531> 、大阪ガス <9532> など電気ガス、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> など鉄鋼、オークマ <6103> 、アマダHD <6113> など機械、大和証G <8601> 、野村 <8604> など証券商品先物が値上がり率上位。個別では、リニカル <2183> 、東京綱 <5981> 、アルバック <6728> などが東証1部値上がり率上位。鹿島 <1812> 、住友化学 <4005> 、塩野義薬 <4507> 、ソニー <6758> 、ファナック <6954> 、京セラ <6971> 、トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> 、三菱UFJ <8306> も堅調。

 半面、上組 <9364> 、近鉄エクス <9375> など倉庫運輸関連が値下がりした。個別では、ハローズ <2742> 、長野計器 <7715> 、ライオン <4912> などが東証1部値下がり率上位。日清紡HD <3105> 、資生堂 <4911> 、日産自 <7201> 、ソフトバンク <9984> も軟調。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/12/01(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。