収益性
41
活発度
0
人気度
57
収益量
50
投稿量
60
注目度
52

さ のさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ230件目 / 全318件次へ »

価格カルテルの報道は悪材料出尽くし?:7月31日の取引報告

C5d722794 Cae75b273 

鉄鋼業界で価格カルテルが行われていたとの報道があったので当然のように空売りしたJFE。なんとひかされ中です。
(新日鉄はニュースが出るよりも前から売っていたので材料視したわけではありません)

ちょっと義憤に駆られすぎたかな?

日本は談合に甘い国だってことを忘れてました。
法的にも心情的にも。

もしかして、明日には悪材料出尽くしとかいって株価上昇しちゃったりして?

上がるようならロスカットするだけですが……

早急に法律を整備して大きなペナルティを与えて欲しいものです。


では取引報告を。

【返済】
L:2432:DNA:471000→496000:+25000
L:5401:新日鉄:905→909:+4
L:8923:トーセイ:99100→98000:-1100 ←一部返済 残り2/3
L:7011:三菱重工:891→849:-42
【デイトレ】
L:2432:DNA:500000→506000:+6000
【新規】
S:5713:別子:2930
S:5401:新日鉄:908
S:5411:JFE:8110

【継続】
L:2484:夢の街創造委員会:262500(276000)←長期投資
L:8923:トーセイ:99100(102000)
S:5713:別子:2930(2910)
S:5401:新日鉄:908(900)
S:5411:JFE:8110(8210)

今月の収益率+9.6%
今月の勝敗:34勝23敗1分
勝敗:42勝32敗2分
※.手数料・金利分は証券会社の評価額に組み込まれた日、自動的に織り込まれますが、取引のない日は調整して収益率に変化なしとします。
登録日時:2007/07/31(16:57)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2007/07/31(18:15)
    今回は建築土木向け鉄鋼製品の談合と言うことで、大手鉄鋼メーカーのような大きな規模の会社だと大した影響はないんじゃないかなーと思います。ちょうど良い利食いの材料だったんじゃないでしょうか?

    橋梁談合の時はなかなか厳しい処分だったので公正取引委員会にがんばってもらいたいところです!
  •  通報する

    2007/07/31(18:23)
    罪は罪ですからねぇ。

    米国のように、資産に応じた罪を負わすべきだと思います。
    そうすれば大きな規模の会社もそれに適した罪を受けることになるので。

    そういうった制度がないから日本では談合が続いてるんですね。

    費用対効果の問題です!
    「ばれてもいいから談合やっとけ」

    ばからしい話ですね。
  •  通報する

    2007/07/31(19:11)
    このあいだJFEの子会社が、
    フジテックの担当者とつるんでエレベータ用の鋼材を
    強度が不十分なものに差し替えた、
    という疑惑が報道されていましたが、
    その後どうなったのか、気になっています。
    確か500基以上のエレベータが停止するハメになったはずです。
    ミートホープや不二家にも劣る一大不祥事だと思うのですが。

    担当者どおしが示し合わせれば、
    注文した品と違う物を納品しても分からない、
    なんてことは容易にできることなのでしょうか。
    まして強度が違う鋼材を納入なんて…

    実際に物が動く系の仕事での不祥事というのは、
    決して単独犯では起きえないと思うのです。
    チェック機能が杜撰なのか、
    会社ぐるみで「いい加減」な社風なんじゃないかと。

    JFE繋がりで、そんなことを思い出しました。


    あと、不公正な取引と言えば、
    社保庁のシステムを受注しているNTTデータ。
    こちらも公取委に調べてほしいです。
  •  通報する

    2007/07/31(20:49)
    >会社ぐるみで「いい加減」な社風なんじゃないかと。
    いい加減というよりは故意犯って可能性がありますよねぇ。
    どっちがいいのか……

    >社保庁のシステムを受注しているNTTデータ。
    うーん、調べちゃったらビンゴ!の可能性はありますよね。
    一応コンペはあるはずですが、コンペ用の発注者側資料の作成に受注者側の企業が関わる、なんてこともまったくないとは言えないのがこの業界……
    他の業界に比べて、最安値の受注者を機械的に選ぶという傾向が少ない分、逆に発注の理由があいまいになりやすいという事情もあります。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。