天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ369件目 / 全3532件次へ »

2015年8月31日(記録のみ)

日経平均 ; 18890.48 (-245.84)
TOPIX ; 1537.05 (-12.75)
JASDAQ指数 ; 2582.07 (+13.67、4日続伸)
マザーズ ;817.21 (+5.65、4日続伸)

本日も記録のみ。また大きく遅れての更新です(^^; 変動が大きいので相場はちらちらとチェックしているんですが、更新はサボってます・・・。

------------------------------

日経平均245円安と4日ぶり大幅反落、一時1万8800円割れ、売り一巡後の戻り限定=31日後場
8月31日(月)15時27分配信 モーニングスター

 31日後場の日経平均株価は前週末比245円84銭安の1万8890円48銭と4営業日ぶりに大幅反落。昼休みの時間帯に日経平均先物が下押した流れを受け、後場寄り付きから売りが先行した。中国株安への警戒感や、GLOBEX(グローベックス)での米株価指数先物安が重しとなり、下げ幅を拡大。午後零時56分には、この日の安値となる1万8749円77銭(前週末比386円55銭安)を付ける場面があった。その後は、後場取引の上海総合指数が一段安後に下げ幅を縮小したこともあり、引けにかけて下げ渋った。ただ、戻りは限定的で前場終値1万8935円57銭には届かなかった。

 東証1部の出来高は24億7360万株、売買代金は2兆7460億円。騰落銘柄数は値上がり918銘柄、値下がり897銘柄、変わらず79銘柄。

 市場からは「昼の立ち合い外バスケット取引で売り超となり、戻り売りが出やすい水準だ。ボラティリティ(変動率)は低下している、急激に下げておらず、しばらく不安定な動きが続くのではないか」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株が下落。ダイキン <6367> 、三菱重工 <7011> などの機械株や、住友鉱 <5713> 、三菱マテリアル <5711> などの非鉄金属株も軟調。三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> などの銀行株や、トヨタ <7203> 、マツダ <7261> などの輸送用機器株も売られた。

 個別では、公募増資および株式売り出しなどを発表した極東貿易 <8093> が値下がり率トップ。ゴールドマン・サックス証券が投資判断と目標株価を引き下げたOKI <6703> や、ディップ <2379> 、竹内製作 <6432> などの下げも目立った。

 半面、大王紙 <3880> 、中越パルプ <3877> などのパルプ紙株や、任天堂 <7974> 、パイロット <7846> などのその他製品株が上昇。サントリーBF <2587> 、東洋水産 <2875> などの食料品株も買われた。SUMCO <3436> 、LIXILG <5938> などの金属製品株や、東燃ゼネ <5012> 、出光興産 <5019> などの石油石炭製品株も高い。

 個別では、リニア関連の銭高組 <1811> が一時2営業日連続のストップ高となり、値上がり率トップ。中国最大の旅行サイトと提携すると報じられた一休 <2450> や、フュージョン <4845> 、盟和産 <7284> 、イチケン <1847> などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、25業種が下落した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/08/31(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。