収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ547件目 / 全3684件次へ »
ブログ

2015年7月28日(記録のみ)

日経平均 ; 20328.89 (-21.21、3日続落)
TOPIX ; 1629.46 (-8.44、3日続落)
JASDAQ指数; 2803.91 (-5.77、5日続落)
マザーズ ;975.95 (+1.78)

本日も記録のみ。前日の上海株急落の流れで一時日経平均は200円近く下落しましたが、後場に株価は戻して終了。今週はFOMCや企業決算も控えており、材料目白押しですね。

------------------------------

日経平均は21円安と3日続落、上海市場にらみ、一時73円高も引けにかけ弱含み=28日後場
7月28日(火)15時27分配信 モーニングスター

 28日後場の日経平均株価は前日比21円21銭安の2万328円89銭と3日続落。28日は、前日の中国・上海総合指数の急落を受けた欧米株安の流れが波及し、朝方から売りが先行。28日の上海総合指数の荒い値動きを受けて神経質な展開となり、前場は同191円47銭安となった。昼休み時間帯の上海総合指数が持ち直したことから、後場は急速に下げ幅を縮小して始まり、午後1時30分すぎにプラス転換。午後2時17分にはこの日の高値となる同73円48銭高の2万423円58銭まで上昇したが、上海総合指数の後場のジリ安推移が重しとなり、引け際に弱含んだ。東証1部の出来高は21億6688万株。売買代金は2兆5774億円。騰落銘柄数は値上がり719銘柄、値下がり1033銘柄、変わらず140銘柄。

 市場からは「引き続き中国市場の落ち着きを確認する必要があるほか、米利上げ動向を占うFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果待ちもある。国内も決算発表で一喜一憂となる。あすはもみ合い基調となるのではないか」(中堅証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種中、22業種が下落した。郵船 <9101> 、商船三井 <9104> など海運、三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> 、みずほ <8411> など銀行、コマツ <6301> 、三菱重工 <7011> など機械が値下がり率上位。個別では、NSW <9739> 、エコナクHD <3521> 、ヒトコム <3654> などが東証1部値下がり率上位。住友化学 <4005> 、三菱ケミHD <4188> 、住友鉱 <5713> 、パナソニック <6752> 、日東電 <6988> 、日産自 <7201> 、MS&AD <8725> 、ソフトバンク <9984> も軟調。

 半面、日水 <1332> 、マルハニチロ <1333> など水産農林、東電 <9501> 、関西電 <9503> など電気ガス、明治HD <2269> 、味の素 <2802> など食料品が値上がり率上位。個別では、アサックス <8772> 、ヤクルト <2267> 、ゲンキー <2772> が東証1部値上がり率上位。大林組 <1802> 、京セラ <6971> 、スクリーン <7735> 、キヤノン <7751> 、NTTドコモ <9437> 、ファーストリテ <9983> も堅調。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。