収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ524件目 / 全3660件次へ »
ブログ

2015年7月27日(記録のみ)

日経平均 ; 20350.10 (-194.43、2日続落)
TOPIX ; 1637.90 (-17.96、2日続落)
JASDAQ指数; 2809.68 (-19.31、4日続落)
マザーズ ;974.17 (-22.32、4日続落)

本日も記録のみ。この日も上海市場の下落に引きずられて下落という事で、海外要因に引っ張られながらも企業業績は悪くないので底堅い・・・という感じでしょうか。崩れそうで崩れないですしね~、これが逆回転すると恐ろしいわけですが。

------------------------------

日経平均194円安と大幅続落、2万400円割れ、円強含みに上海指数安が重し=27日後場
7月27日(月)15時30分配信 モーニングスター

 27日後場の日経平均株価は前週末比194円43銭安の2万350円10銭と大幅続落。終値での2万400円割れは今月14日(2万385円33銭)以来。安値圏でもみ合ったあと、株価指数先物にまとまった買い物が入り、引けにかけて下げ渋ったが、戻りは限定された。後場寄り付きは売り優勢で始まった。昼休みの時間帯における対ドルの円強含みや中国上海総合指数の一段安が重しとなり、午後1時6分には、この日の安値となる2万278円73銭(前週末比265円80銭安)を付ける場面があった。

 東証1部の出来高は18億8805万株、売買代金は2兆2330億円。騰落銘柄数は値上がり219銘柄、値下がり1606銘柄、変わらず66銘柄。

 市場からは「中国株の下げがきつく、引きずられた。米決算の雲行きが怪しくなるなか、国内決算は悪くないが、指数を押し上げるほどの力もない。2万円に近付けば買いも入ってこようが、上値の重い展開が続きそうだ」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、日本取引所(JPX) <8697> 、イオンFS <8570> などのその他金融株が下落。任天堂 <7974> 、アシックス <7936> などのその他製品株も売られた。住友化学 <4005> 、信越化 <4063> などの化学株や、王子HD <3861> 、大王紙 <3880> などのパルプ紙株も安い。東電 <9501> 、関西電 <9503> などの電気ガス株もさえない。

 個別では、第1四半期(15年4-6月)の連結決算(IFRS基準)で営業利益11.1%減の日立ハイテク <8036> が大幅安。キユーソー流通 <9369> 、新日無 <6911> 、Jパイル <5288> 、東洋機械 <6210> などの下げも目立った。

 半面、海運株では、郵船 <9101> が高く、明治海 <9115> はストップ高。鉱業株では、国際帝石 <1605> がしっかり。ゴム製品株では、ブリヂス <5108> が高い。

 個別では、千趣会 <8165> が1株700円でTOB(株式公開買い付け)実施のワタベ <4696> がストップ高配分。みずほ証券が投資判断・目標株価を引き上げた雪印メグ <2270> や、NEXYZ <4346> 、ソディック <6143> 、コクヨ <7984> などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、30業種が下落した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。