天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ393件目 / 全3483件次へ »

2015年5月22日(記録のみ)

日経平均 ; 20264.41 (+61.54、6日続伸)
TOPIX ; 1647.85 (+1.05、6日続伸)
JASDAQ指数; 2617.81 (+13.60)
マザーズ ;955.86(+4.77、4日続伸)

本日も記録のみ。終値ベースで東証一部時価総額が過去最高を更新したそうです。日経平均20,000円乗せ、15年ぶり高値水準、時価総額過去最高、と景気の良い言葉が並びますね~。相場をあまり見れていないので、この盛り上がりをイマイチ体感できていないのが残念です。

-----------------------------

日経平均61円高と6日続伸、終値で東証1部時価総額は591兆円と過去最高更新=22日後場
5月22日(金)15時41分配信 モーニングスター

 22日後場の日経平均株価は前日比61円54銭高の2万264円41銭と6営業日続伸。昨年11月28日-12月8日の7営業日続伸に次ぐ連日高となる。終値ベースで東証1部の時価総額は591兆3007億円(政府保有株を除く)とバブル期の1989年12月29日に記録した過去最高額590兆9087億円を更新した。

 後場寄り付きは売りが先行したが、一巡後は株価指数先物買いで急速に切り返し、再度プラス浮上。引けにかけ、上げ幅を広げ、午後2時58分には、この日の高値となる2万278円31銭(前日比75円44銭高)まで上昇した。昼休みの時間帯に日銀は金融政策の現状維持を決定、これを受け、先物主導で売られ、寄り付き直後には、この日の安値となる2万130円84銭(同72円03銭安)を付ける場面もあった。

 東証1部の出来高は20億7480万株、売買代金は2兆4182億円。騰落銘柄数は値上がり1011銘柄、値下がり718銘柄、変わらず154銘柄。

 市場からは「後場寄りは唐突な先物売りが出たが、その後は踏みの動きとは別には新たな先物買いが入ったとみられる。最近、立会外で大口のクロスが振られ、公的年金買いが観測されていただけに思惑を呼んでいる。もっとも、相場は上昇続きであり、目先調整が欲しいところでもある」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株が堅調。ブリヂス <5108> 、洋ゴム <5105> などのゴム製品や、LIXILG <5938> 、SUMCO <3436> などの金属製品株も買われた。コスモ石 <5007> 、JX <5020> などの石油石炭製品株や、王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などのパルプ紙株も高い。

 個別では、15年6月中間期の連結業績予想を上方修正した三陽商 <8011> が上昇。15年5月中間期および15年11月期の連結純利益予想を上方修正したジャステック <9717> や、自己株式の取得・消却を決議した新東工 <6339> も高い。コンベヤ <6375> 、竹内製作 <6432> 、キリン堂HD <3194> 、ネクスト <2120> などの上げも目立った。

 半面、MS&AD <8725> 、T&DHD <8795> などの保険株が下落。オリンパス <7733> 、HOYA <7741> などの精密株も安い。JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株や、トヨタ <7203> 、日産自 <7201> 、ホンダ <7267> などの輸送用機器株も売られた。任天堂 <7974> 、ヤマハ <7951> などのその他製品株も値を下げた。

 個別では、筆頭株主の米投資会社サーベラスが保有株を売却する西武HD <9024> が大幅続落。公募・第三者割当増資などを発表したメディシス <4350> や、株式売り出しのすかいらーく <3197> も下落。成都ウィナーソフトとの業務提携を材料にきのうストップ高のSI <3826> が利益確定売りに押され、江守GHD <9963> (整理)、山下医 <3022> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、20業種が上昇した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/05/22(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。