証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

トマス・ピンチョン「V.」、やっと読み終える

「なんなの、これは・・・」といった感じで、

途中で投げ出したくなるも、

あの村上春樹が奨める作品なんだからと、我慢して読み続けた。

 

本文を読み終えても、

「なんだったの、これは・・・」

というのが、正直な感想だった。

 

ところがなんと、

解説を読んでみると・・・。

 

「そーだったのかぁあああ!」

といった具合に、後付けで「V.」のオモロサが「突然に爆発」するのだ。

 

1963年に書かれた小説だというのに、

解説に書いてあるピンチョン的な複数の小説要素は、

現代においても引き継がれているもので、

 

ある意味で、初心者がこの解説を読むと、

今どきの小説の風向きも、

ようやく理解できるという趣向になっている。

 

「なんだ、そーいうことだったのかぁ」

という風に、文学初心者の目から、きれいに鱗が落ちるのだ。

 

(翻訳による)文体や、人物描写の加減、つかみの弱さに関しては、

現代ならば異論続出なのだろうが、

解説にあるようなピンチョン的な複数の小説要素は、

とてもオモロイものだ。

 

ところで「ピンチョン的な複数の小説要素」って、

それは一体なんなんだって思う人があるだろうが、

それは読んだ人だけの秘密なのだ。

 

★「V.*」・「V.**」

  トマス・ピンチョン著 三宅卓夫・伊藤貞基・中川ゆきこ・広瀬英一・中村紘一訳

  国書刊行会 1979.3.20.初版第一刷 1981.8.30.第二刷

 

それにしても、

読んでいてあまりオモロクないと思っていたのに、

解説読んだらオモロさが炸裂して、

「あー読んでヨカッタ」と感動する小説というのは、

初めての経験だった。

 

小説を書くことに関して、

初心者にとっては、いろいろな学びや気づきの多い作品となっている。 

 

 

 

登録日時:2015/03/20(02:18)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
売り優勢
+5.0%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

66.3 33.7
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ