su-postgresさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12件目 / 全35件次へ »

PE/G率

割安成長株を探す1つの指標として、PE/G率を見ると良いというのを何かの本で読みました。
みん株の日記でも、ちょこちょこ目にしていて、気にはなっていたのですが・・。

そこで、調べてみると、
PE/G率というのは、
PER(倍)/利益成長率(%)
のこと。

例えば、ある会社の株価のPERが20倍で、その会社の利益成長率が20%だとすると、
20/20=1
となります。

式だけみれば、値が小さければ小さいほど割安だというのは直感的にわかりますが、PERの倍数を利益成長率の%で割っても、その単位には全く意味がないようです。

で、その指標ですが、1より小さいとまぁ、割安といえ、2より大きいと割高、0.5以下だとかなり割安だといえるとか。
指標の単位に意味がないのにも関わらず、指標そのものは非常に覚えやすい数値となっています。

と、こういうのを聞くと、過去どうであったかむずむずと調べたくなってくるので、我家のpostgresに溜め込んだデータで調べてみることにします。

果たして、おもしろい結果が出るのか?
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/07/24(00:54)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。