収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ690件目 / 全3636件次へ »
ブログ

2014年12月9日(記録のみ)

日経平均 ; 17813.38 (-122.26)
TOPIX ; 1436.09 (-11.49)
JASDAQ指数; 2338.39 (-21.77、2日続落)
マザーズ ;912.64 (-17.37、2日続落)

本日も記録のみ。18,000円に到達して達成感が出て一旦お休み・・・って感じでしょうか。

-------------------------------

日経平均122円安と8日ぶり反落、円上昇で一時1万7800円台割れ=9日後場
12月9日(火)15時24分配信 モーニングスター

 9日後場の日経平均株価は前日比122円26銭安の1万7813円38銭と8営業日ぶりに反落。終値での1万7900円割れは4日(1万7887円21銭)以来3営業日ぶり。後場寄り付きから、利益確定売りが先行した。円相場が上昇するとともに、株価指数先物売りを交えて下げ幅を拡大。午後1時48分には、この日の安値となる1万7773円30銭(前日比162円34銭安)を付ける場面があった。その後の切り返しは限定的で、引けにかけて1万7800円を挟んでもみ合った。

 東証1部の出来高は21億3562万株、売買代金は2兆3740億円。騰落銘柄数は値上がり380銘柄、値下がり1378銘柄、変わらず90銘柄。

 市場からは「円高が相場の重しになった。週末12日にSQ(特別清算指数)算出を控え、225先物のロールオーバー(期近から期先への乗り換え)が遅れ気味であり、あすにも進まないようだと不安定要素になるかも知れない」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、野村 <8604> 、大和証G <8601> などの証券商品先物株に売りが継続。国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> 、海洋掘削 <1606> などの鉱業株も引き続き軟調。HOYA <7741> 、トプコン <7732> などの精密株や、ガイシ <5333> 、特殊陶 <5334> などのガラス土石株も安い。ソニー <6758> 、パナソニック <6752> 、サンケン <6707> などの電機株も売られた。個別では、15年10月期単体予想は2ケタ増収増益、8円増配で株主優待制度導入の学情 <2301> が材料出尽くしで手じまい売りが続き、値下がり率トップ。アジア投資 <8518> 、エコナクHD <3521> 、ドリームI <4310> などの下げも目立った。

 半面、JT <2914> 、キユーピー <2809> などの食料品株が堅調。関西電 <9503> 、中部電 <9502> などの電気ガス株や、三菱UFJ <8306> 、みずほ <8411> などの銀行株も引き締まった。JR東日本 <9020> 、日通 <9062> などの陸運株も高い。個別では、14年10月期の連結業績予想を上方修正したTASAKI <7968> が値上がり率トップ。SMBC日興証券が投資評価「A」でカバレッジ開始の図研 <6947> や、シーイーシー <9692> 、OCHIHD <3166> 、日立マクセル <6810> などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、29業種が下落した。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。