収益性
43
活発度
0
人気度
53
収益量
49
投稿量
55
注目度
49

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ261件目 / 全273件次へ »
ブログ

5月8日 「タイ株入門」 山野浩二著

TOPIX    1,732.63 -0.40
日経平均株価 17,656.84 -12.99

昨日のアメリカ市場は
NYダウ 13,312.97 +48.35
NASDAQ 2,570.95 -1.20
ダウは5営業日連続で史上最高値を更新。強いですねぇ。

日本市場の日経平均は昨日300円近い上昇をしたので、
マイナスプラスを行ったり来たり。
結局約12円ほどのマイナス。まあ堅調といって良いのではないでしょうか?
新興市場はジャスダックだけ上昇。REITも小幅に上昇しております。
為替は若干円高気味ですが、まだ対ドル119円後半です。

中国市場は
香港 ハンセン指数 20,706.35 -190.29 -0.91%
中国 上海総合指数 3,950.01 108.74 +2.83%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 13,765.46 -113.79 -0.82%
インド   NIFTY指数 4,077.00 -34.15 -0.83%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 1,015.43 31.81 +3.23%
1000ポイント復帰。もはや立ち直ったといって良いでしょう。

今日のアジア市場は軟調なところが多かったです。


「タイ株入門」 山野浩二著  情報センター出版局
2007年05月  1,680円税込
読破。

インド市場、ベトナム市場、そして今回のタイ市場についての書物を
読んでみて、共通点がありました。

それはそれぞれの著者が中国株を経験してから、
上記の市場を取り上げているということです。

中国市場での成功体験が他のアジア市場に目を向けさせているのでしょう。

私としてはインド、ベトナム、タイの3市場では、
一番有望なのはインド、その次にベトナム、最後がタイと考えています。
実際に投資をしているのはベトナムファンドです。
インド株関連の商品も欲しいのですが、大証と東証が、
インドのETFを出すといっているので待っている状態です。

ベトナムファンドを購入しているのがアイザワ證券で、
そこでタイ株も扱っているので興味は持っていました。

本にも書いてあったのですが、昨年のクーデターで株価は
低迷しております。
PERも割安で、天然資源や自動車産業などもしっかりしているよう
なのでなかなかおもしろいとは思います。
もう少し勉強してから購入を検討したいと思います。

それでは今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。