収益性
43
活発度
0
人気度
54
収益量
49
投稿量
55
注目度
51

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ262件目 / 全273件次へ »

5月7日 「オール投資 三角合併ついに解禁」

TOPIX     1,733.03 +28.81
日経平均株価 17,669.83 +274.91

ゴールデンウィーク中上昇した世界市場の影響で日本市場も終始堅調。
日経平均は一時300円を超える場面もあったが結局約274円高。
新興市場もREITも全て上昇。ジャスダック・マザーズが5日続伸、ヘラクレスも4日続伸といい感じです。REITは過熱感ありますねぇ。
為替も120円前後と落ち着いてます。
今週はSQですが、今日くらいは上昇気分に浸っていたいです。

中国市場は
香港 ハンセン指数 20,896.64 55.56 +0.27%
中国 上海総合指数 3,841.27 81.40 +2.17%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 13,879.25 -55.02 -0.39%
インド   NIFTY指数 4,111.15 -6.20 -0.15%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 983.62 36.43 +3.85%
今日のアジア市場は下げた市場もありましたが、
堅調といって良いでしょう。

今日発売の『オール投資』に「三角合併ついに解禁 M&Aで急騰する24銘柄」という特集がありました。
やはりこれからはM&Aに注目せざるをえませんよねぇ。

個別銘柄はさすがに差し支えありますので記載しませんが、
M&A注目業種として エレクトロニクス、医薬品、百貨店・スーパー、
コンビニ・ドラッグストア、食品、化学を上げていました。
(まあ基本的な業種ですね)

おもしろかったのが コラム2 と M&Aレシオ。
コラム2は経営者が高齢で、土地含み益がある銘柄を選んでます。
70歳以上の社長ばかりで最高齢が82歳。
後継者問題などでM&Aが起こるのではとの事。なかなかユニーク。

極私的にはM&Aレシオなんて聞いたことなかったです。
いろんな指数があるものですねぇ。
M&Aレシオとは、企業を買収した際にかかった資金を何年で回収できるかを表したもの。(時価総額×50%ー現金同等物)÷営業キャッシュフローで算出。値が低いほど、回収できる期間が短いとのこと。
(オール投資より)
ランキング50まで掲載されております。

M&Aレシオに関する経済評論家 三原 淳雄さんの
モーニングサテライトでのコメント
http://www.tv-tokyo.co.jp/biz/nms/days/040830/m5_1.htm
http://www.tv-tokyo.co.jp/biz/nms/days/040906/m5_1.htm

いまのところM&Aの動きはないですが、一社仕掛けてきたら次々来る
予感がします(根拠なし)。

それでは今日は失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/05/07(20:18)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。