ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ81件目 / 全342件次へ »
ブログ

期待しています。

石破幹事長の処遇で民主党の元幹事長小沢さんが政権批判し党内抗争に至ったのと同様になる可能性があると懸念されましたが、自民党は民主党のような愚かでないことをアピールできそうです。
次の課題は多くの企業と国民が望んでいる、日・中と日・韓の関係改善を図り、平和を維持し経済発展を達成することで、恐らく安倍政権は民主党との違いを見せつけてくれるものと思われます。
ところで、個人でも企業でも、国家でも、失敗した場合や相手に苦痛を与えた場合は反省し2度と繰り返さないことが肝要で、これは次の世代にも伝承し、永遠に続ける必要があると考えます。
一部の政治家やマスコミは自虐的と言って非難される方がいますが、反省無くして発展は無いものと考えます。
但し理不尽な要求に対しては毅然とした対応が必要で、今までの政府の対応で良いと考えます。
尚、長期政権には腐敗がつきもので、民主党,維新、結の党等野党の復活も期待しています。

追伸
今後の日本株価が短期的にはどうなるか全く解りませんが、中長期的には異次元の金融緩和の影響でほぼ確実にTOPIXは1500程度まで上昇するものと思われます。但し、外交、国内政治、外部環境の変化等により、大きく変動する可能性があると考えます。従って、割安と考えられるものの押し目をコツコツと買い(目標まで上昇したものはコツコツと利益確定)たいと思います。但し何があるか解らないので、信用余力が100%を割った場合は、慎重に投資を行うことが無駄な損切りを抑えるのに有効だと考えます。信用需給のトレンドは2004~5年と近似しており今後どうなるか注目しています。最悪、昨年の6月7日TOPIX=1033近くまで低下する可能性は有りえますが、それ以上の下落は政府や日銀が何としても阻止するものと考えます。尚、麻生大臣、甘利大臣の留任から景気回復と10%増税は諦めていないこと、及び福田元首相と習主席の会談内容公表等で日・中、日・韓の関係改善への努力は継続し順調と推定できるので、今後の日本株については楽観しています。内閣改造に注目しています。


  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ