収益性
0
活発度
0
人気度
0
収益量
0
投稿量
49
注目度
0

ゴルゴ 33さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ8件目 / 全9件次へ »

6/2 引け後


今日の東京市場は先週のNY市場は小反落したもののCMEが先週の先物の水準を上回っていたこともあり買いが先行したものの月末のお化粧買いが剥がれたこともあり一時は150円近く下落する場面も見せましたがザラ場中に債券先物の急落から株式先物に買戻しが一気に入ったことでほぼ高値水準に近い値で引けした。
ようやく14,500円の大台と大発会の安値14,542円という節目という水準が見えてきました。

今日は全般燃料電池関連がいいパフォーマンスしていたようです。
日経の一面に郵政公社が原油高の影響で配達に使用している軽貨物車で全車輌を電気自動車に切り替えるとのニュースが出たことで(6674)GSユアサの年初来高値を筆頭に(6937)古河電池がストップ高したことや(6955)FDKが値上がりランキング1位に踊り出るなど非常に人気を集めた格好になりました。また住宅金利を上げた銀行株をはじめ証券株など金融セクターも業種別ランキングの上位になるなど買いに安心感が広がった一日といえるでしょう。

ただ引け後に欧州市場がスタートしましたがその中でイギリス大手住宅金融会社ブラットフォードがCEOの辞任発表と第三者割当増資の発行価格を大幅に引き下げたことで金融関連セクターが軒並み2~5%ほど下落してスタートしていることは気にかかります。

その影響もあってか日経先物の時間外取引が現在110円安とかなり売り込まれていることと、為替市場が現在104円70銭前後と夕方からドル売りというより円が各国通貨に対して買われる動きになっており現在の欧州市場やNY市場で金融不安が再燃しないか注意が必要です。
今夜のNY市場もISM製造業景気指数の発表が控えておりこの数値でNY市場も大きく動くと思われます。
また今週は週末の雇用統計をはじめとして大きなイベントが控えており波乱相場の動きになるかもしれません。

それでは、また明日お会いしましょう


  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/06/02(18:32)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。