収益性
0
活発度
0
人気度
0
収益量
0
投稿量
49
注目度
50

あおぞら郵船さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ53件目 / 全104件次へ »

5月30日 原油高一服

5b344b61e 


【取引銘柄】
なし
 
【ポートフォリオ】
・第一三共 400株 2,990→2,975円 -10,000円
 
買い玉 121万円 余力 20万円
総資産 443,000円(含み益-10,000円 実現益+52,000円)
 
今週は原油価格が1バレル135ドルまで高騰し、ドル円相場が円高に振れたことを受けて、一時は大幅下落しましたが、その後、原油価格が反落し、円高が一服したことで二連騰し、1万4300円を回復して終えています。
良くも悪くも原油価格次第という印象がしますね。
 
もう6月、今年も早くも半分が過ぎてしまいました。
株価は半年後を織り込むと言われますので、来年からの米経済の回復を織り込み始めたような気がしないでもありません。(先月も同じことを書いた気がしますが(笑)
今年最大のキーワードであるサブプライム問題も、ようやく底が見えてきたかなという状況ですしね。
 
第一三共も、やっと買値付近までリバウンドしてくれました。
一時は-10万円以上の含み損でしたが、これでようやく塩漬けからおさらばです。もっとも、買ってからまだ2ヶ月も経っていませんから、気を長く持てば塩漬けとも呼べないかもしれませんが。
後から買った200株はすでに2万円弱の含み益が出ていますが、今回は「チキン売りはしない」という初志を貫徹し、直近高値の株価3,200円付近までは我慢します。
この選択によって再び反落したら仕方がありませんが、2ヶ月も待ったのですから、もう1ヶ月待つ程度は苦にはならないですね。(それにしても、信用金利だけで4,000円も取られるのは痛いですが。
いよいよ、期待の大型薬「プラスグレル」の米国承認が6月中を予定しています。1ヶ月を切って、それを見込んだ買いがリバウンドを支えているのでしょう。
・ニュースリリース
http://www.daiichisankyo.co.jp/4less/cgi-bin/cs4view_obj.php/b_newsrelease_n1/543/080222v1-j.pdf

 
ただし、この一大イベントは諸刃の刃でもあります。もし、承認された日にはストップ高も期待できますが、万が一、承認以外の結果が出されれば、ストップ安になってもおかしくありません。その場合、長期的に株価が低迷する悲惨な状況に陥る可能性が高いと思います。
率直に言って、「バクチ」だと思いますね。
私がホルダーでなければ、その結果を見てから参戦するという選択をすると思います。
ただ、今は承認通知を天に祈るほかありませんね。
 
◇今後のスケジュール
6月 第一三共、「プラスグレル」の優先審査結果
  武田薬品、「ベルケイド」の追加適応申請結果
 
7月7-9日 洞爺湖サミット
8月8-24日 北京オリンピック
11月4日 米国大統領選
 
08年中 テルモ、心筋再生事業を開始
未定 テルモ、人工赤血球(NRC)の臨床試験開始
 
 
「6月は上げ潮路線だね~」




  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/30(15:01)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。