元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ305件目 / 全1693件次へ »

ビジャのヒール・シュート

前回のワールドカップ王者スペインが、予選落ちだという。

行きつけのスナック・スペインママは、きっとガッカリしているだろう。

 

6/24(火)、それでも、スペイン対オーストラリアの試合を視たいと思った。

たった一人とはいえ、スペインの友人がいるというだけで、

応援したくなる。

スペイン国歌を初めて聴いた。

 

試合が始まって間もなく、

スペインの動きは心なしか良くないと解説者はいう。

初戦での5点という大量失点、それも先制点を入れてからのそれは、

スペイン選手たちの心を萎えさせてしまったようだという。

 

試合開始から36分頃、

ゴール前、右サイドからの地を這うようなパスが走った。

背番号7番のスペイン選手が、なにか不自然に見えるトリッキーな動きをした。

あとはサッカーボールがネットを揺らすばかりだった。

 

スペインママの少しは喜ぶ顔が頭に浮かんだ。

オイラも、かなり興奮して思わず声を上げてしまった。

それにしても、あのトリッキーな動きはなんだったのだろうか。

 

すぐにビデオが流れた。

背番号7番の名前は、ビジャというスペインの得点王なのだという。

三島由紀夫がビジャを目にしたら、きっと惚れてしまうだろう。

という位な、見事なヒール・シュートだった。

 

それは手慣れた殺し屋がいて、あっさりと仕事をかたづけるかのような技。

予選敗退という哀愁を醸しだしながら、かつ渋くて意地なシュート。

ものすごくイイものを視た。

 

いよいよスペインが好きになってきた。

北見修道院のスペイン・シスター達も、この試合を視ただろうか。

106歳になったというシスター・ビクトリアは、特に。

 

視たとしたら、すぐに懺悔することになるんだろう。

” ダビド・ビジャへ抱いた少しばかり不謹慎な想いをお許しください ”

って。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ダビド・ビジャ
登録日時:2014/06/24(03:46)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。