000さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1件目 / 全11件次へ »

現代。

タウンワークの誕生により新たなる社会的問題が見え隠れするようになった。

タウンワークが登場する以前は、求人も本来は人を欲している所はあっても上手に見つけられない、見つけてもらえないそのような状況が平凡であったのではないかと思う。

また、タウンワークが登場し学生や、フリーターはバイトを辞めやすくそしてまた次を探しやすくなったのではないかと思う。

そんな中で彼らは業種、業種によって抱え込まれたさまざまな問題点を目の当たりにしたのではないかと思う。

何故、多くの学生が自ら起業したいそのように思う者達が増えてきたか、それは現代の日本社会において雇用主つまりは社長などが利益の多くを牛耳りすぎていることを正直に理解し納得したからではないかと思う。

またインターネットの成長に伴い多くの店舗を管理しやすくなった。

そしてそれらの物事は利益効率のUpおよび生産効率の上昇を促しているように見えた。

がしかしながら、人間は本来管理、監視されることを最も嫌う存在であるのではないかと思う。

そしてインターネットにより管理、監視しすぎた多くの事情が人間を追い込みそして簡単に削除してしまうようなそんな仕組みを作り上げてしまった現代の外食産業およびその他のチェーン管理しているされている組織は原子爆弾以来の近現代文明が作り上げてしまった人類の大きな悩みそのものであるのではないのだろうか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/19(19:32)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。