天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ916件目 / 全3537件次へ »

投資部門別売買状況(2014年1月1週)

2014年最初の週、正月休み中の海外市場が軟調だったため、日経平均も月火と連敗スタート。それでも欧米市場が盛り返した水曜は反発し、木曜反落も金曜戻すという底堅い動きを見せていた1月1週(1/6~1/10)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 12/30:16291.31→1/10:15912.06)

証自(12%)  買;1兆5708億  売;1兆6675億 差引;-968億
法人(5%)    買;6635億        売;6948億      差引;-313億
個人(20%)  買;2兆8511億   売;2兆5688億 差引;+2824億
外人(61%)  買;7兆9917億  売;8兆1369億 差引;-1452億
証委(2%)    買;2228億        売;2270億       差引;-42億
合計(100%) 買;13兆2999億 売;13兆2950億 差引;+49億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 12/30:2053.35→1/10:2117.82)

証自(2%)   買;80億      売;85億      差引;-5億
法人(3%)   買;166億    売;127億    差引;+39億
個人(69%) 買;3015億  売;3027億  差引;-12億
外人(21%) 買;909億    売;935億    差引;-26億
証委(5%)   買;240億     売;238億    差引;+3億
合計(100%)買;4411億   売;4412億  差引;-1億

まずは東証一部。証券会社、法人、外人が売り越しに転換、そして個人が買い越しに転換し、昨年12月とは真逆になりました。年末に買われてきた分の揺り戻しですかね。証券会社、外人の大人勢の売りが一過性の物なのかどうかがポイントになるでしょうか。個人はNISA関連の買いもあるんですかね~、結果論ですが見事に高値掴みになっている予感。。。

続いてジャスダック。こちらは外人が売り越しに転換し、5週連続売り越しの個人と主力の2主体が揃って売り越し。証券会社も売り越しに転じ、買いは3週連続買い越しの法人だけとなりました。指数はなぜか上がっており、相変わらず主体別動向と指数の関係が読めないです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/02/09(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。