天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ931件目 / 全3551件次へ »

日本社宅サービス 2014年6月期 中間決算発表

金曜日の続き、8945 日本社宅サービスの中間決算をチェックします(→リンク)。

早速、決算の内容から。

2014中    売上;31.0億 営利;2.7億 経利;2.8億 当期純利;1.6億
2014通(予想) 売上;64.7億 営利;4.6億 経利;4.8億 当期純利;2.8億
2013中(前年) 売上;30.1億 営利;2.0億  経利;2.0億  当期純利;1.1億

中間で売上は前年同期比3.1%増、営業利益は32.0%増と増収増益。中間の業績予想に対し、売上はほぼ予想通り、営業利益は予想の1.9億を大きく上回ってきました。ただし、上期の好業績は経費の期ズレが原因という事で通期業績予想の修正はなし。概ね計画通りという事で、決算として良くも悪くもなしという感じでしょうか。

恒例の各事業セグメントの四半期毎の売上、営業利益ですが、まず社宅管理事務代行事業は、売上が「7.10億→7.13億→7.61億→8.03億」⇒「7.53億→7.72億」、営業利益が「1.00億→0.76億→0.57億→1.03億」⇒「1.19億→0.91億」。1Qで前四半期比で減収だったので気にしていましたが、この会社自体が下期偏重みたいですね。

続いて施設総合管理事業は、売上が「7.83億→7.99億→7.52億→8.24億」⇒「7.59億→8.16億」、営業利益が「-0.03億→0.30億→0.03億→0.72億」⇒「0.09億→0.49億」と売上、利益共に増加。売上は2Qでかなり挽回しましたが、中間までの累計では前年比で微減(-0.5%)。営業利益はのれん償却が1Qで終了し増益に転じたという事なので、下期も期待して良いのかなと思います。3Qでまたチェックですね。

株価は一時期に比べればかなり上昇しましたが、それでも今期予想PERで8倍程度。先日のノバレーゼなんかを見ても、中小型株はPER7~8倍が今の相場で妥当水準なのかなと思いますが、東証一部の平均PERから見ると割安で放置されている状態なので、引き続き水準訂正待ちでホールドしていきたいと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/02/09(22:54)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。