収益性
51
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
61
注目度
50

ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ120件目 / 全342件次へ »
ブログ

日本だけ良ければ良いでは無く世界的観点から考えるべき

小泉元首相は高レベル放射性廃棄物の最終処分場が決まっていないとのことで、脱原発を即決定すべきで、原発再稼働にも反対とのことです。私は将来的には脱原発に賛成で、自然エネルギーの活用をもっと促進すべきだと思います。但し、次の観点から安全が確保出来た原発は再稼働すべきだと思います。

①世界全体では今でも原発は増加しており、高レベル放射性廃棄物の最終処分問題は、世界の共通課題であり、仮に処分場にて処理する場合でも領土が狭い国内に限定する必要は無く、世界には人が住まない広いところも多くあり、そこを活用する等が考えられ、解決可能だと思います。

②地球温暖化は急速に進んでおり、その影響と考えられる台風や豪雨等による過去に無い大規模の自然災害が急増しています。先進国である日本が化石燃料使用量が多い状態を長期間継続するのは無責任である。また、今後大規模な火山の噴火が有った場合、クリーンな燃焼空気が望ましい火力発電に比べ原発はほとんど空気を使用しない為支障が少なく電力不足を軽減できると考えます。

③日本再生には、福島の復興、福島原発の汚染水問題・廃炉の玉成及び今後の自然災害に対する強靭化が必須で、その為に長期間に渡り膨大な費用が必要で、経済を成長させる必要があると考えます。それには安全が確保出来た原発を再稼働し、原油・天然ガス輸入量を削減することにより、電力供給の安定化、企業及び家計への電力料金負担を軽減する必要があると考えます。

④福島原発事故の原因は、安全神話による危急時を想定した設備の配慮不足と操作訓練不足によるもので、今後同様の事故が発生することは有りえないと考えます。また、万々一のことを考慮した、原子力規制委員会の審査に合格したもののみ再稼働する為、万全だと思います。

追伸
今後の日本株価が短期的にはどうなるか全く解りませんが、中長期的には異次元の金融緩和の影響でほぼ確実にTOPIXは1500程度まで上昇するものと思われます。但し、外交、国内政治、外部環境(特に今まで悲観論が多かった中国に注視)の変化等により、大きく変動する可能性があると考えます。従って、割安と考えられるものの押し目をコツコツと買い(目標まで上昇したものはコツコツと利益確定)たいと思います。但し何があるか解らないので、信用余力が100%以下になった場合は慎重に投資を行うことが無駄な損切りを抑えるのに有効だと考えます。信用需給のトレンドは2004年と近似しておりましたが、東京オリンピック決定で変化が見られ、6ヶ月又は10-12ヶ月とばしのようになる可能性があると予想します。(10-12ヶ月の場合空売りは致命的)、最悪6月7日TOPIX=1033近くまで低下する可能性は有りえますが、それ以上の下落は政府や日銀が何としても阻止するものと考えます。懸念事項が着々とクリアになり良い方向に向かっているものと考えられます。昨年の9月中旬-11月中旬とくらべれば大幅に上振れる可能性が高いものと考えます。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
7件のコメントがあります
  • イメージ
    jojuさん (対象外)
    2013/11/17(11:28)

     ほぼ賛成。

     

     ただ、③の長期に亘り「莫大な」費用には反対。

     国土の過剰強靭化は国民益逆行です。

     

     また、「日本だけ良ければ良い」という世論になってないのが、日本の最大の問題であり、世界にはた迷惑を起こす原因と思います。 詳細は日記に書きます。

     

     

  • イメージ
    jojuさんコメントありがとうございます。

    とても勉強になりました。深く感謝致します。
  • イメージ
    地球は寒冷期に向かっているという学説もありますね。
    今年の北極の氷は既に前年比で六割も増してるそうです。欧州大陸半分程だそうです。
    2013年に北極の氷は消えてなくなると言われた2007年の学説は既に修正を余儀なくされているそうです。
  • イメージ
    マリーンエンジンさんコメントありがとうございます。
    同様の内容は聞いたこと有りましたが、「今年の北極の氷は既に前年比で六割も増してるそうです。欧州大陸半分程だそうです。」は初耳です。
    勉強になりました。深く感謝致します。
  • イメージ
    初めまして。

    私も再稼働は賛成です。

    なかなかデリケートな問題で意見を述べる状況ではない気がして…

    世間一般論調は隔たりが大きく、あまりにも無責任です。

    政策的にも再稼働するべきです。
  • イメージ
    ダビデさん コメントありがとうございます。
    恐らく小泉元首相の援護射撃? で最終処分場の目途がつき、再稼働に反対の国民が減少し、消費税増税頃には再稼働するものと予想します。
    現状のCOP19での苦境から解放され、日本の信頼を取り戻し、国内外の投資家の評価も高まるものと予想します。
  • イメージ
    私の妄想では、条件が揃っていて、お願いしてもよい国は2国以上?有り、現在交渉中で年内か年明け早々(遅くても3月末)に決まることを予想します。(原発再稼働には準備に3か月程度必要?)
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。