映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ942件目 / 全1047件次へ »

当面も見合いだが反転へ期待

昨日6日のNYダウは13020.83(+51.29)で小幅の上げ。日足では、転換線12919を一時下回ったが上に戻した。週足では雲の下限13068の手前でぴたりととめられている。日足のMACDが天井付近、週足のMACDも天井付近にあり、いったんこのあたりでおす可能性がある。だが月足で見ると、月足転換線12916をしぶとくまもっており、月足RCIもついに底を打った形になってきており、反転局面ではないかと思われる。
ドル円も、週足基準線105.08あたりでぴたりととまっている形だが、日足RCIは天井圏なので、調整がはいるかもしれないが、週足RCIなどは上昇しており、円安ドル高への勢いはまだ消えていないようにみえる。
日経平均も、14102で53.22の上昇。NYダウをうつしたような感じの動きである。日足は上昇基調だが、日足RCIは天井で目先の調整を予感させている。週足では基準線14074をようやっと上回ったものの、まだすっきりと抜けていないでもたついている。ちょうど月足では、14022の雲の上限、近辺でもあり、遅行線が基準線14026、雲の上限14218とぶつかるところでもあり、ここらへんでしばらくもみあわないと上にはいけないであろうが、月足のRCIは明確に反転しており、順々にあげてゆくことを期待したい
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/07(22:56)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。