証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!
映画ずきのしんちゃんさん / 会員ID:67997
8e03faebd

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

潮目がかわったか

4連休前の日経平均は、14049で心理的な節目の14000円を上抜けた。この水準は、日足では雲の上、基準線の上、転換線の上であり、遅行線はまだ雲の中ではあるが、典型的な上昇パターンとなっている。MACDもプラス圏で上昇。週足ではまだ基準線14074を抜け切れていないので、このあたりでもたつく可能性があるが、MACDもマイナス圏だが上昇しており、RCIもまだ天井には達していない。月足では14022の雲の上限をようやく抜けたところだが、遅行線が基準線、雲の上限とからんでいるので、やはりこのあたりでもたつくかもしれない。とはいえ、月足のRCIも明確に底打ちしており、どうやらこういう指標から読み取れるかいりでは、中期長期とも、展望が明るくなってきたように思われる。アメリカの景気の先行きは不透明で、国内の景気も足元は決してよくないのだが、市場はどうもそのあたりを織り込み終わってきたようにみえる。アメリカの金利低下の打ち止め感、ドル円相場のおちつきをうけて、今年後半からの回復を期待しているのであろうか。

ひるがえってアメリカのほうは、2日のダウの終値は、13058.20(+48.20)、5日のNYダウは、12969.54(‐88.66)で13000ドルをはさむ一進一退である。しかし日足では、雲、基準線、転換線の上にあり、MACDもプラス圏を上昇中で、RCIが天井にあるので調整があるかもしれないが、日足の基調はなお上昇とみていいと思われる。週足でみると、基準線を上抜けて雲の下13068近辺まできて頭を抑えられた形になっている。遅行線もローソク足とぶつかっており、雲にはいって上昇できるかどうかの節目である。しばらくもたつく可能性があるあが、MACDもマイナス圏ながら上昇、RCIも高値に近づいているがまだ上昇しているので、なお上昇する勢いはあると思われる。朗報は、月足の転換線12916をついに上に抜いたことだろう。月足のRCIもついに底打ち。相当明るくなってきている。アメリカ経済の指標自体はまだまだ悪いものが多いが、出尽くし感がでてきているのかもしれない。

為替の基調にも多少変化がでてきたように思われる。日足では、雲、基準線、転換線を抜けてドル高方向であるが、週足では、105.29の週足基準線にぴたりと頭を抑えられている形である。ここをぬけるのはなかなか容易ではなさそうだ。月足もまだ基準線、転換線の下ではあるのだが、しかし月足RCIがついに底を打って反転を始めており、昨年半ばからつづいてきた円高の流れもこのあたりで潮目が変わる可能性がでてきたようだ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/06(09:46)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+15.4%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

78.8 21.2
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,996.37

▲ +230.90

TOPIX

1,525.36

▲ +12.67

JASDAQ総合指数

118.67

▼ -0.09

米ドル/円

115.28

▲ +1.26

ユーロ/円

121.73

▲ +0.70

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ