収益性
53
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
49
注目度
50

akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3402件目 / 全3489件次へ »
ブログ

様子見の展開

69be36569   6ea639175  

日経平均は13,849円99銭(-44.38)、円相場は1ドル104円104円10銭前後ね。
日経平均は小幅安。様子を見ているうちに下げたという色が強いですね。個別の企業決算を見ているとそこまで悪いものは少ないため、市場心理が悪くなったわけではないですね。あくまでもFOMCを控えて積極的な売買は避けたかったという感じでしょうか。

個別銘柄で考えますと・・・株価は下げているものの、不動産大手2社は強いですね。ビル事業が好調です。ただ、問題は供給が過剰気味であること。ちなみに、マンション事業に関しては三井不動産は好調。三菱地所は不調です。これが今後どう株価に繁栄するか。この2社から目が離せません。

目が離せないといったら・・・三菱商事。売上高が前年比12.6%増の23兆1,030億円、営業利益が同13.5%減の3,551億円、当期利益が同11.4%増の4,627億円。売上高、当期利益は過去最高だったとのこと。ちなみに、ここの強みは石炭ですね。3倍にも跳ね上がっていますから、その部分の利益は2009年3月期の決算に反映されそうです。
ただ、ちょっと気がかりなのがコストが収益を圧迫しているところですかね。ただ、根本的な業績はいいので、長期的に持っていて面白い銘柄ではあります。

商品相場は・・・全面安ですな。海外安の影響がドンピシャだったようで・・・。
ただ、夜間取引の影響でもろこしがまちまち。安いのは期近2本となっています。
これもまたFOMC次第なんですよね。0.25%の利下げはほぼ決定的なのですが、その後の方向性によって流れが変わるのできわめて注意が必要です。

円相場はちょっと予測がつかないですね。今回のFOMCは今年の中で一番重要な会議となるのではないでしょうか?利下げ幅は大したことはないのですが、今後を決定付ける意味合いもあるので、これは見逃せません。インフレ対策を重視するのであればドル高、景気対策を重視するのであればドル安・・・という感じですかね。






↑クリックお願いします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。