収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1218件目 / 全3660件次へ »
ブログ

2013年9月4日(記録のみ)

日経平均 ; 14053.87 (+75.43、3日続伸)
TOPIX ; 1156.30 (+7.12、3日続伸)
JASDAQ指数 ; 1782.07 (+13.94、2日続伸)
マザーズ ;701.06 (+25.82、2日続伸)

本日も記録のみ。今日は8789 フィンテックグローバルを買い増し。ここもかなり裏目ってますが、安くなったらコツコツ買うのみです。

-------------------------------

日経平均75円高、3週ぶり1万4000円台回復、円弱含みで上げ転換=4日後場
9月4日(水)15時27分配信 モーニングスター

 4日後場の日経平均株価は前日比75円43銭高の1万4053円87銭と3日続伸。終値での1万4000円台回復は、8月14日(1万4050円16銭)以来、3週間ぶり。後場寄り付きから買いが先行した。いったん下げ渋った円相場が弱含むとともに株価指数先物買いを交えて下げ幅を縮小し、上げに転じた。その後も、円安基調を背景に下値を切り上げ、午後2時54分には、この日の高値となる1万4056円88銭(前日比78円44銭高)を付ける場面があった。

 東証1部の出来高は22億6824万株。売買代金は1兆7881億円。騰落銘柄数は値上がり1019銘柄、値下がり589銘柄、変わらず145銘柄。

 市場からは「為替連動と言うしかない。朝方の下げが限定されたことで、下値抵抗力が示され、1万4000円台乗せに向けては先物の買い仕掛けに買い戻しを誘発したとみられる。先物主導で先行き何とも言えないが、きのうの25日、75日線回復を素直に見たほうが良いのかも知れない」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、鉄鉱石の海上運賃上昇との報道を受け、商船三井 <9104> 、川崎汽 <9107> などの海運株に買いが継続し、値上がり率トップを維持。JFE <5411> 、日新鋼HD <5413> などの鉄鋼株も堅調。三井不 <8801> 、東建物 <8804> などの不動産株も高い。野村 <8604> 、大和証G <8601> などの証券株や、日本取引所(JPX) <8697> 、アイフル <8515> などのその他金融株も買われた。三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> などの銀行株も引き締まった。任天堂 <7974> 、バンナムHD <7832> などのその他製品株も上昇。

 個別では、提携先のヘリオスが網膜以外でもiPS細胞を用いた治療法の開発を行う方針と報じられ、新日科学 <2395> に買いが継続し、値上がり率トップを維持。JBR <2453> 、ラサ工業 <4022> 、山一電機 <6941> などの上げも目立った。13年7月期の連結業績予想を上方修正した稲葉製作 <3421> や、自社株買いを実施するキヤノン <7751> なども堅調に推移した

 半面、英捜査当局による訴追が嫌気されたオリンパス <7733> や、テルモ <4543> などの精密株が売られ、値下がり率トップ。第一生命 <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株や、東電 <9501> 、四国電 <9507> などの電力株も安い。サントリーBF <2587> 、JT <2914> などの食品株も値を下げた。王子HD <3861> 、大王紙 <3880> などのパルプ紙株もさえない。個別では、日本トリム <6788> が4日続落し、値下がり率トップ。東芝プラ <1983> 、CVSベイ <2687> 、ソフトブレーン <4779> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、27業種が上昇した。

 -------------------------------
 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。