元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ444件目 / 全1667件次へ »

藤圭子な話2

行きつけなスナック門のママが語った。

「コウノさんたらね、現役のヤクザだった頃、よく東京とかで藤圭子と飲んでいたのよ。

 あの人は、君よりもずっと長いことこの店へ通っていたんだから、

 君の知らないことはまだまだ一杯あるんだから」

 

TVでは、あの川端康成ですら藤圭子には会えなかったと聞いていたので、驚いた。

 

他界したオイラの母方筋な伯父が、

一時期、藤圭子の所属している事務所に経理で働いていたこともある縁で、

彼女には親しみを覚えていたものだ。

 

また8/24(土)には、

スナック門から歩いて数十秒という、幼なじみのやっている居酒屋「いさり火」に

オイラは寄ったのだった。

そこには、平素から顔見知りなNさんが飲んでいた。

 

「明日はなぁ、朝からゴルフに社長から呼ばれてるんだ」

 

話を聞くと、その社長というのは、

あの読売帝国に喧嘩を売ってちょいと名の知れた御仁なのだという。

Nさんはゴルフの腕前がプロ級なので、その御仁に慕われて、毎回タダでご招待を受けているという。

たまげたのが、そのゴルフに参加してくるメンツだった。

大魔神・佐々木と、野々村だというのだ。

 

そんなNさんが、藤圭子の話になると。

「ちょいと、ヤバイ話に巻き込まれたんじゃないか。

 例の4,900万円の件も、そもそもはそういう匂いを警察犬が嗅ぎつけたことが発端らしい」

 

オイラもTVを視ていて思ったのは、マンションの際から落下地点までの距離なのだった。

ちょっと、遠いんだ。

 

PS:藤圭子への親しみを覚えていたのは、どうも伯父の件ばかりではなさそうだ。

 

   http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/

   「自分(内在心)を祭ることが大切」

 

   オイラはこどもの頃から、意味もわからずにお稲荷さんを参拝していたもので。

   彼女が若かった頃の映像を視ていると、たしかにその天才ぶりがよくわかる。

   哀しいので、今は宇多田ヒカルのヒット集を、車で毎日聴いている。

   やっぱりヒカルも、天才だ。

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/08/29(01:37)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。