61番目の男さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ211件目 / 全303件次へ »

新しい投資方法を考える(その2)

今回は負けない投資方法ではなくて、どちらかというと危険な投機なのですが、最近かなりやってみたいと思っている手法なので書いてみます。題して「新高値銘柄の押し目買い」です。

-----
短期投資で重要なのは、盛り上がっている銘柄かどうかだと思っています。短期で値幅を取りたいわけですから、ある程度の出来高と投資家(特に短期資金)からの注目度があれば、上げの速度に拍車が掛かる、というわけです。私が毎週投資セクターを考えているのは、ここに起因しています。

んで、セクター短期狙い撃ち以外に、短期で取れそうな手法がないか考えていたのですが、他に注目が集まって盛り上がってそうなものとして、高値を更新した銘柄が挙げられます。直近で言うと楽天ですかね。チャートを見た瞬間「すごい!」と思ってしまう銘柄です。ただ高値を買うと文字通り高値掴みになりますから、ちょっと下がったところを押し目で買う、ということになると思います。

さて、Webで新高値一覧を見てもたくさんありますから、ここから出来高が少ない銘柄を抜く必要があります。というわけで実際に銘柄を一週間分スクリーニングしてみました。条件は、年初来高値(実際は過去120日間の高値)で、直近5日の出来高平均が10000単位以上としてます。出来高の条件はもうちょっと緩くしてもいいかも。

<4月21日>
9449:GMOインターネット
3716:アーティストハウスホールディングス
9305:ヤマタネ
6650:春日電機

<4月22日>
3716:アーティストハウスホールディングス
4317:レイ

<4月23日>
4755:楽天
9305:ヤマタネ
3716:アーティストハウスホールディングス

<4月24日>
3716:アーティストハウスホールディングス
6764:三洋電機

<4月25日>
4755:楽天
8593:三菱UFJリース
8263:ダイエー

・・・なんか芸術家とか、怪しい銘柄が詰まっている気がするのは気のせいです。危険を感じた方は東証1部に絞る方がいいでしょう(ぉぃ

あとは押し目の買いタイミングですが、チャートを見たところ5日移動平均線が指標になりそうな感じです。高値掴みは超危険なので、指値で待つか、NYが下げた時にエントリーってな具合ですか。利確は控え目だと前回高値くらいで。損切りが難しいですが深押しと見たら1回切って様子を見る方がいいかなと。深押しか下落開始かの見分けはつかないですから。

というわけでリスクはありますがリターンも大きそうな投資方法でした。ただエントリー後に大幅に上に飛んでしまえば、そのまま逆指値を引き上げるだけでいいので意外に安心できる投資方法かもしれません。どちらにしてもタイミングが一番重要になりそうです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    投資方法の検討
登録日時:2008/04/26(11:53)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/04/27(20:06)
    こんばんはー61番目の男さん

    >ある程度の出来高と投資家(特に短期資金)からの注目度があれば、上げの速度に拍車が掛かる、というわけです。

    ほぼ同感です(^^ゞ
    これ商売とも同じだとおもんですよね。
    『この銘柄が売れている!』って
    聞くと倍数的に人が買いに来る。

    >NYが下げた時にエントリーってな具合ですか。
    ただしそれも関係ないときは注意しながら入らないと
    逆行銘柄になっちゃうんですよねぇ。。。
    NYが弱かったときにこれらの銘柄が強いとき、
    利益確定で下がっていくことがあるんで、
    そこを狙いに入ることもあります(^^ゞ
  •  通報する

    2008/04/28(00:10)
    みやまな鉄砲長さん、こんばんわ!

    そうですね、言われるとおり商売と同じようなイメージかもしれません。せっかく短期投資するわけですから、その時の流行の銘柄を扱うよう心掛けようと思ってます。

    ただ確かに、流行の銘柄は全体と違う動きをする場合が多いので、そこは日経平均やNYと連動しているかとか、前回大陽線を付けた時からの日柄とか、押し目具合とか、直近安値を割ってしまったかなどで、地道に判断するしかないですね。ヤバかったら速攻切るつもりで注意してのトレードになるとは思います。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。