収益性
52
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
49
注目度
50

akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3452件目 / 全3489件次へ »

SWF

69be36569 6ea639175 

米株は何だかんだで上昇していますが、それでもサブプライムローン関連の損失額は笑い飛ばすわけにもいきません。世界で100兆円を超すなんて話もあるわけです。
当然、資本増強策が必要となり、みずほCBがメリルに出資するなんて話はありましたが、みずほ自身損失を被ってどうなるのやらという感じですね。

さてさて、そんな中さらに注目を浴びているのがSWF、いわゆる政府系のファンドです。
オイルマネーを蓄えた中東、外貨準備高を扱うシンガポールが有名ですね。
昨年のサブプライムローン問題を発端に存在感が増したのですが、この第1四半期の決算によってますますお金を出す気でいます。

そこまで金をもうけたいのか・・・首を傾げたくなるような話ですが、実際のところ、そこまでして儲けたいわけですね。
中東は確かに今は石油で潤ってはいますが、それに限界があることは知っているわけです。枯渇するものに頼りきってはいけない。つまり、切羽詰ってるわけです。たとえばドバイでは大規模な開発をしていますし、とにかく、脱石油を目指しているわけです。そのひとつの手法がSWFってわけですな。

ただ、SWFが為替にどう影響するのかは難しいところ。今のところSWFが大規模に動けば・・・たとえばある会社に出資したらその会社の株は大きく上昇する可能性が高く、それによって株式市場が上昇すれば通貨高(日本では円安)要因となるのですが、その一方でドル離れの方針を明確に打ち出しているSWFもそれなりにあるため、投資する一方で米国証券を売ったらドル安要因にも。そこは投資先と投資目的、そのときの為替の動向など見極めが必要です。

さて、中東のどこかの国のSWFがソニーと接触したのは有名ですが・・・SWFは日本に投資する気はあるんでしょうかね。どうも日本株を買いあさっている話を聞かないです。





↑クリックお願いします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/04/19(16:26)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。