akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3453件目 / 全3489件次へ »

忘れがちな話なのですが

6ea639175 

スティール・パートナーズがブルドックから完全撤退したようです。
ファンドは安く買って高く売るのが基本ですが、今回はそれなりに利が取れたこと、
ついでに、株式自体が希薄化してしまったため、長く持っていてもメリットがないと判断したのでしょう。こうやってひそかにスティール・パートナーズとブルドックの戦いは幕を閉じたわけなんですが、サッポロの件はまだ解決していないため、スティールはまだ存在感自体は保っていそうです。

どうなんでしょうかね。ファンドが日本株を買うことは決して悪いことではないですね。割安だと判断するから買うわけなのですから。
ただ、買った売っただけでは日本の企業に受け入れられないのは当然です。ファンドは日本の企業風土は理解しておかなければいけません。
ただ、最近はそんな『ハゲタカ』ばかりじゃないですよね。ニュースでは株主提案というとどうも首筋にナイフを突きつけているような印象を受ける報道ばかりですが、よくよく見てみると株主に有利な提案が多いわけで、私にとって印象深い、ある会社の社長が言った『お金で何でも買える』時代は終わりつつあるように思えます。

もちろん、ファンドが大口出資することがすべての業種にとっていいであるとはいえませんが、それでもこれからはファンドとうまくお付き合いすることが重要となってきますね。株を買うときは外国人投資家の比率とファンドの持ち株比率は要チェックです。






↑クリックお願いします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/04/19(12:48)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。