収益性
97
活発度
0
人気度
57
収益量
51
投稿量
100
注目度
53

☀サインは無限大☀(^∞^)☀さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2件目 / 全2400件次へ »
ブログ

皆様へ

温かい御手向けの言葉を有難うございます。

いま私は一人で長い旅に出ています。
日記はラッコの携帯から投稿しています。

パソコンも持って来てますが、宿に着いて部屋で一人っきりになると、無気力・放心状態になってしまうので、皆様のメッセージに返事が出来ません。

今はただただ、ラッコの果たせなかった事を自分独りで黙々とこなし、やりきれない刹那を乗り越えるだけで精一杯です。


皆様、スミマセン。そして心から有難うと、言わせていただきます。


明日は網走・サロマ湖方面に向かいます。


しぃ@屈斜路湖が180度見渡せるホテルの部屋にて
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
5件のコメントがあります
  • イメージ

    こんにちは  しいさん

    そんなの 気にしなくていいよ!! 今はユックリ体お休めて!

    身も心もリフレッシュで良いと思う。

    美味しい物食べて、 良い思い出作ってんネ^^

    後は 株が上がれば文句なしやけどね。 最近は荒れてるので

    動きにくいね。 頑張って 儲けようね。そして

    美味しい物食べたり、旅行したり して 人生おおう歌しようね!!

     

     

  • イメージ

    ふと、思ったのですが

    ラッコさんはフレンズを、何故、持たれなかったんだろう?

    と考えてみました。

    そして、なんとなくですが

    それは、一人も持たないのではなくて

    全ての人を持つ、ということじゃないのかな?と思いました。

    一人でも(ま、しぃさんは別として)フレンズを持てばそれは有限となってしまう。

    たとえ、100人でも、1000人でも、10000人でも、それは有限ということでしょ?

    無限とは、真逆になりますよね?

    無限というのは、つまり、

    全てを限りなく、ということは、そういうことも、意図されているのかなと

    一人もフレンズを持たない、ということは、全てが友、ということ☆

    ふと‥なんですけど、思いました

    いつだったか、自分の家に鍵をかけない人の物語を読んだことがありました。

    自分の家に鍵をかけない。

    自分の家を捨てる。

    野原で眠る。

    海辺で眠る。

    それは、世界に扉を開くこと、(ちょっと強引ですが、うまく説明できません)

    家を失う、捨てる、ということは

    世界を持つこと‥‥みたいな物語で

    小さな女の子の物語なんですが‥ 

    ついでにもうひとつ

    昨日、波の上の魔術師という、石田衣良の小説を読みかけました

    もとから好きな作家なんですけど、池袋ウエストゲートパークなんかで

    それが、実は、この波の上って

    なんとっ、チャートのことなんです

    ええ、相場の世界の、ものすごくステキな真摯な、熱い物語なんですけど

    読みながら、興奮して、立ち上がって、腕をブンブン振り回してしまいましたが

    まだ

    途中なので

    読み終わったら、また、熱く語りにきますね

    しぃさんも、私も鉄火場の女☆

    共に鉄火場で戦う同志として、この物語の話を、いつか、いたしましょう☆

     

     

  • イメージ

    おはよー ももかさん
    これから行くのは宗谷岬ですか?

    ここにも きぼうの鐘があったのでは?


    稚内は鉄道の北端の地


    そこから帰途につくのでしょうか?

    帰り道が内陸道なら、旭川に雪の結晶が見られる博物館がありました。沢山の見事な天然の芸術の結晶がありました。ただ寒いです。

    旭川動物園にはラッコもいたのでは?






    無限さんとの約束を果たした安堵からくる 気持ちの緩みに気をつけて下さい。

    私も経験しましたが、北海道の道は広く周りに、なにもないので皆さんがスピードを出します。見晴らしの良い交差点は特に要注意です。


    目の前の車が 右から来た車に側面衝突されました。

    くれぐれも注意してね。


    気持ちが沈んだら
    鏡を見て笑ってください。元気なあなたがいます。


    falcon
  • イメージ
    kaychanさん (対象外)
    2013/06/08(00:27)

    ずっと心にひっかかっていました。

     

    突然、休止になったブログが何故再開しない?

    いつ眠ってるのかと思うほど、精力的にupしていた人が

    こんなに長い間、放置? 

     

    どうしたのだろう?

     

    理由がやっとわかりました。

     

    彼は、パートナーを愛していました。

    情報満載の中に、彼女へのハートがときどき透けてみえました。

     

    病院で闘病中の親友とは、彼自身だったのですか?

    ともに、看病する奥さんが大変、とは、パートナーだったのですか?

     

    頭がよくて、誠実で、ユーモアがあり、趣味が素敵。

    パートナーとは恋する学生が話すみたいに名前で呼び合って。。

     

    悲しんで、悲しんで、悲しみの海に心を溺れさせて、

    そこに漂って、彼の匂いを想い出す。

     

    そんな人には出会えない。100万分の1?

     

     

     

  • イメージ
    ぽこぃさん (対象外)
    2013/06/13(10:25)

    今はじめて知りました

     

    ドアをノックされた時、返事をしなかった事

    ロム専で躊躇した自分に腹が立ちます

    悔やんでも悔やみ切れません

     

    らっこさんありがとうございました

     

    ご冥福をお祈りいたします

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。