天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1242件目 / 全3551件次へ »

2013年5月22日(記録のみ)

日経平均 ; 15627.26 (+246.24、4日続伸)TOPIX ; 1276.03 (+5.64、4日続伸)JASDAQ指数 ; 2056.54 (-22.84、2日続落)マザーズ ;909.20 (-35.86、2日続落)本日も記録のみ。日経平均があっという間に15,600円を突破!この日までは行け行けでしたね。-------------------------------日経平均246円高、先物主導で一段高、一時1万5700円台乗せ=22日後場5月22日(水)15時28分配信 モーニングスター 22日後場の日経平均株価は前日比246円24銭高の1万5627円26銭と4日続伸。4日連続で年初来高値を更新し、終値での1万5600円台は07年12月26日(1万5653円53銭)以来、約5年5カ月ぶりとなる。前場の好地合いを引き継ぐ形で買いが先行。株価指数先物主導で一段高となり、一時1万5706円63銭(前日比325円61銭高)を付ける場面があった。引けにかけ、利益確定売りに伸び悩んだが、1万5600円台は維持した。対ドルで円が弱含むとともに、アジア株が総じて底堅く推移し、下支え要因になった。また、先物買いに伴う裁定買いの影響で、ファーストリテ <9983> が急騰し、指数寄与分で114円のプラス要因となった。東証1部の出来高は63億8067万株。売買代金は3兆9732億円。騰落銘柄数は値上がり743銘柄、値下がり853銘柄、変わらず116銘柄。 市場からは「欧米株高に伴う海外資金流入期待が背景にある。先物買いで上げている面もあるが、商いは多く、過熱感を抱えつつ、上値を試す展開になっている。このまま、商いが細らなければ、1万6000円が意識されてこよう」(銀行系証券)との声が聞かれた。 業種別では、米ファンドによる映画・音楽事業の分離上場提案に対し、評価する方向で検討を始めたと伝えられたソニー <6758> などの電機株に買いが継続。野村証券が目標株価引き上げのミツミ <6767> も急騰。オリンパス <7733> などの精密株も一段高となった。JAL <9201> 、ANA <9202> の空運株も引き続き堅調。古河機金 <5715> などの非鉄金属株も継続物色された。カナダで大型LNGプロジェクトの基本設計受注が内定した日揮 <1963> などの建設株も買われ、東急 <9005> などの陸運株も上昇した。東京海上 <8766> などの保険株も高い。個別では、1対3の株式分割を好感したソフトクリエイトHD <3371> がストップ高。株式新聞「注目株」の丸運 <9067> も堅調。15年3月期の連結経常利益が今期予想比3割増見通しと報じられた双日 <2768> にも買いが継続した。 半面、東電 <9501> 、東北電 <9506> などの電力株に売りが継続し、値下がり率トップ。三菱Uリース <8593> などのその他金融株や、野村 <8604> などの証券株もさえない。三菱自 <7211> 、マツダ <7261> などの自動車株や、川崎汽 <9107> などの海運株も値を下げた。石油資源 <1662> などの鉱業株や、サニックス <4651> などのサービス株も軟調。個別では、住宅の屋根を借りて太陽光パネルを設置する企業に低利融資する新制度をつくるとの報道を受け、きのうストップ高した三晃金 <1972> と高島 <8007> に利益確定売りが継続し、軟調に推移。きのうまで3連騰のサニックス <4651> や、同じく連騰した木村化工 <6378> なども下落した。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、20業種が上昇した。-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/05/22(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。