天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1175件目 / 全3483件次へ »

2013年5月21日(記録のみ)

日経平均 ; 15381.02 (+20.21、3日続伸)TOPIX ; 1270.39 (+0.88、3日続伸)JASDAQ指数 ; 2079.38 (-26.55)マザーズ ;945.06 (-39.71)本日も記録のみ。過去2番目という出来高を伴った上昇で3日続伸。東証一部の方に資金が回ったのか、新興は売られて私のPFもマイナスでした。-------------------------------日経平均20円高、売り先行後に上げ転換、出来高は62億株超と過去2番目の高水準=21日後場5月21日(火)15時34分配信 モーニングスター 21日後場の日経平均株価は前日比20円21銭高の1万5381円02銭と3日続伸。円下げ渋りの動きを受け、後場寄りから利益確定売りが先行し、下げに転じて1万5307円89銭(前日比52円92銭安)まで下落。その後は根強い買いに支えられ、再び上げ転換。引けにかけ、やや引き締まった。東証1部の出来高は62億5136万株と4月5日(64億4912万株)に次ぐ過去2番目の高水準。売買代金は4兆263億円と10営業日連続の3兆円超えとなった。騰落銘柄数は値上がり711銘柄、値下がり924銘柄、変わらず78銘柄。 市場からは「前日に『マド』をあけて陽線を引いたが、きょうもそれに並ぶ陽線となり、強い動きといえる。あす以降、マドをあけて下落すれば別だが、売り物が出ても買いが入る構図が続いており、下値は堅そうだ」(準大手証券)との声が聞かれた。 業種別では、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> 、神戸鋼 <5406> などの鉄鋼株に買いが継続し、値上がり率トップを維持。JX <5020> などの石油株や、国際帝石 <1605> などの鉱業株も引き続き堅調。住友商 <8053> などの商社株や、古河電工 <5801> などの非鉄金属株も引き締まった。日産自 <7201> と共同開発した新型軽自動車の生産を開始した三菱自 <7211> がストップ高となるなど自動車株も高い。JAL <9201> などの空運株や、川崎汽 <9107> などの海運株も値を上げた。 個別では、住宅の屋根を借りて太陽光パネルを設置する企業に低利融資する新制度をつくるとの報道を受け、関連銘柄で三晃金 <1972> 、高島 <8007> が前場同様にストップ高となり、アルバック <6728> 、東京綱 <5981> 、トクヤマ <4043> なども堅調。米ユナイテッド航空が20日、ボーイング新型機「787」の営業運航を再開したことを受け、同型機にバッテリーを供給するGSユアサ <6674> は前場同様にストップ高。今年度中に資産売却で400億円規模の資金を集める方針を固めたと伝えられたシャープ <6753> も高い。 半面、東急不 <8815> 、住友不 <8830> などの不動産株に売り継続し、値下がり率トップ。三菱倉 <9301> などの倉庫株や、東急 <9005> などの電鉄株も軟調。興銀リース <8425> などのその他金融株が値を下げ、三井住友 <8316> などの銀行株もさえない。JT <2914> などの食料品株も売られた。なかで、中国乳業大手と仏ダノンが中国でのヨーグルト事業統合で合意し、ダノンによるTOB思惑が後退したヤクルト <2267> は安値圏で停滞。ソフトバンク <9984> などの情報通信株も安い。 個別では、債権買取会社の子会社化発表(17日前引け後)で、前日に2日連続のストップ高となったアクリティブ <8423> に利益確定売りが続き、値下がり率トップのまま。フルキャストHD <4848> 、フージャース <3284> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、17業種が上昇した。-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/05/21(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。