証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

レイモンド・チャンドラーという作家 by 村上春樹

★「ロング・グッドバイ」

  レイモンド・チャンドラー著 村上春樹訳 早川書房 1,048円+税 2010.9.15発行

 

行きつけの書店でみつけた。

「東西ミステリーベスト100」(文藝春秋)にて、高評価だった作品。

レイモンド・チャンドラーの文体にハマってしまう人が続出というので、興味があった。

 

冒頭部分しかまだ読んでいないが、

注目すべきはあとがきだと思って、最初にそこを読んだ。

☆訳者あとがき 村上春樹 準古典小説としての『ロング・グッドバイ』P.595~645

 

この50ページにも渡るあとがきには、

レイモンド・チャンドラーという作家にどういう価値があるのか、

冷静な分析が詳細に述べられていた。

 

アーネスト・ハミングウェイとダシール・ハメットを含めて三人の作家を比較した考察がオモロイし、

チャンドラーの文体について、

北方謙三氏の「削って、削って」を、更にひとひねりした表現技術についての部分が、

一番オモロイ。削りながらも、描写しきるという方法らしい。

 

また村上氏は、チャンドラーが小説中にて、明らかに遊んでいる部分が好きだと言っていた。

そこでは削るのではなく、敢えていらない文章を入れて、ジャズ演奏のように遊ぶのだと。

「1Q84」で、どー考えてもいらない「シビックって燃費いいんだって」とか、

天吾の恋人が語った「ルナティック」という形容詞についての会話などが、このジャズの部分だ。

 

しかも、他にも複数あるこうした部分をつなぎ合わせると、

そこにはオイラと彼にしか理解できない秘密のメッセージが浮かび上がるんだ。

これはもう、ダビンチ・コードの世界だ。

 

村上春樹とは、なんて粋な男なんだろう。

 

いつだったか日経新聞にて、「文学でホントウに人を救えるのです」と熱く書いた作家がいた。

この特製ダビンチ・コードによって、オイラは「生きる希望」を注入されたのだ。

オイラはきっと、彼の作品を、全部読んでしまうことになるのだろう。

 

 

登録日時:2013/03/09(01:04)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+26.0%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.8 22.2
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,274.99

▼ -151.09

TOPIX

1,466.96

▼ -11.02

JASDAQ総合指数

118.47

▼ -0.45

米ドル/円

114.07

▲ +0.93

ユーロ/円

121.43

▲ +1.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ