ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ304件目 / 全3060件次へ »

アベノミクスで米ファンドが大儲け ソロス氏は930億円

アベノミクス相場で、米国系ファンドが円安株高で大儲けしたとのこと。

著名な投資家であるソロス氏のファンドも、930億円儲けたとか。

日本のアホ機関投資家どもは、見習えっての。

 

桁が違うね。

 

でも私含め、民主党政権時代以前から株式投資をしている個人投資家の大部分も、今回のアベノミクス相場で率にしたら大儲けできているのではないでしょうか。

この2、3か月で倍以上にした個人投資家もごまんといることでしょう。

 

ここ1、2週間は一服気味ですが、長い目で見たらまだまだ上昇過程にあると思うので、調整期間といえば調整なのかもしれませんがね。

しかし最近の傾向で、日本時間が閉まっている間に海外で先物が上昇しても、日本時間が始まったら海外の上げが帳消しになって下がってくる。

昨日も野村が大量に先物を売り越しているし、国内機関が売ってきている観測すらある。

 

日本人の敵は日本人だったというお話か。

 

 

 

「アベノミクス」で大もうけ 円安利用、米ファンド

http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013021401001358.html

 

【ニューヨーク共同】安倍政権の経済政策「アベノミクス」による円安を利用し、米ヘッジファンドが巨額の利益を得ていると、米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が13日報じた。過去3カ月間に米金融街では円安を見込んだ金融取引が活発になっているという。

 同紙によると、米著名投資家ジョージ・ソロス氏のファンドは昨年11月からほぼ10億ドル(約930億円)を稼いだ。

 ほかにも複数のファンドが円安にかけてもうけているほか、米金融大手バンク・オブ・アメリカも利益を上げているという。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/02/14(17:52)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。