証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

ヨッシーさんのブログ

最新一覧へ

悪材料出尽くしの上げってどうも。。。

相場の上げにはいろいろありますが、私が一番嫌いなのは「悪材料出尽くしの上げ」というやつですね。こんなの目の前の悪材料から目をそらすがための言い訳にしか聞こえません。悪材料出尽くしって本当に出尽くしなのか?お前そんなこと分かるのか?インサイダーか?っていつも突っ込みを入れてしまいます。

好材料で上げるのは当然としても悪材料で上げるというのはどうしても好きじゃありませんね。個別株から日本市場、NY市場に至るまで、何かあると悪材料出尽くしというのがあります。

相場の解説で「悪材料出尽くし」と書かれると、「本当だな。これ以上、悪材料が出たら責任どうやってとるんだ。」と思い切り逆鱗に触れてしまいます。確かにそういう上げがあるのは分かります。少なくとも悪材料出尽くしの上げは個別銘柄の上昇理由にとどめるべきで、1企業の悪材料が出たことで悪材料出尽くしとの理由から市場全体が上げるというのは納得いきません。

もちろん、センチメントの変化があって上げるのは分かりますが、それらは十分理解しつつも私は「悪材料出尽くし」だけは絶対に受け入れません。嫌悪感でいっぱいです。もし、保有銘柄がそんな理由で騰がってくれてもうれしくとも何ともありません。反論も多いと思いますが、私は企業自身が「これ以上悪材料はありません」と正式にIRでもしてくれれば認めますが、絶対にそんなことはありませんからね。企業ですら自信が持てない内容を投資家が自分に都合のいい解釈をするのは許せません!
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/04/05(17:27)

通報する

このブログへのコメント

1~16件 / 全16件

  • 通報する

    2008/04/05(18:49)
     こんばんはー

     僕の日記の、青若葉さんへの返答に、その仕組みが書いてあります。

     「悪材料出尽くし上げ」というのは、

     「もう悪い材料が出ない」という上げ方ではなく、

     「もう、これ以上売りを乗せる材料がない」ということで、売りポジの巻き戻りが起こります。

     要するに、「売り方の都合」で上げている側面が強いのです。昨日までの味方に後ろから撃たれるのと同じことです。逃げ遅れた売り方が死ぬ。

     「好決算発表急落」の、ちょうど正反対です。チャートをひっくり返して、そう考えればわかりやすいかと思います。

     アメリカ市場の反転は、「悪材料出つくし上げ」ではありません。その辺は、僕の感覚的なものでしかないですが。

     相場はセンチメントで動くときもあれば、センチメント無視で動くこともあります。

     東海カーボンは、ここでハネるか、垂れるかで決まると思います。
  • 通報する

    2008/04/05(19:24)
    はんちくさん、こんばんは。

    私もそのあたりの仕組みは分かっているつもりです。嫌なのは、これは違うだろうというのに他の理由が見つからないと「悪材料出尽くし」で上昇なんて書く評論家、エコノミストがいることなのです。

    もう少し裏を読んでしっかり理由を考えろよと言いたくなります。それか「私には分からない理由で上昇しました」とはっきり書いたらどうだ、と思ってしまいます。何かあると悪材料出尽くしで逃げるのはやめてもらいたいのです。

    東海カーボンは来週上げるんでしょうね。そして、1,200~1,300円を目指す動きになっていくと思われます。金曜日にはやや大口の買いが入っていましたからね。当分強い動きをするものと思われます。
  • 通報する

    2008/04/05(20:59)
    ヨッシーさん、こんばんは。

    痛いほど気持ちは分かります。
    ここはお互い我慢ですね。

    これが一企業の話なら、悪材料出尽くし→悲観の行き過ぎの修正というケースは有り得なくもないと思いますが、今の全体相場が該当するとは到底思えませんし、私もそんなものは認めません。

    アナリストがちゃんとした説明が出来ないということについてですが、彼らの存在は、競輪や競馬でおなじみのスポーツ紙(専門紙)の印と一緒の存在だと思えば、腹も立たないと思います。競輪や競馬で、スポーツ紙の印では儲からないのと全く同じ現実が、株の世界にもあるのでしょう。

    今の上昇に理由などありませんし、正当さもありません。
    ただ、正しくなくても目の前にはリバウンドしてしまっている相場があります。認めたくはありませんが、最悪GWまでこの調子で戻ってしまう可能性もまだあります。

    もう一度全体相場は下を向く時が必ず来ますが、今が売りのタイミングでないのなら、出来ることは待つことだけです。
    次の下落での出動タイミングを考えつつ、待機します。
  • 通報する

    2008/04/05(21:02)
    こんばんはーヨッシーさん

    >相場の解説で「悪材料出尽くし」と書かれると、「本当だな。これ以上、悪材料が出たら責任どうやってとるんだ。」と思い切り逆鱗に触れてしまいます。

    ん??周りの情報は、ノイズでしかないと思いますよ(^^ゞ
    >他の理由が見つからないと「悪材料出尽くし」で上昇なんて書く評論家、エコノミストがいることなのです。

    この人たちは私の中では「競馬の予想屋」
    ぐらいの勢いですね。(^^ゞ

    悪材料が出ても、それをリスクとして考えて
    投資家であるべきと思いますよん(^^ゞ

    誰も責任は取りませんし、
    相場にとっては私たちは他人でしかないです(^^ゞ

    いつも思うことですが、相場に理由って必要ですか?
    必ずとも人が絡み合う相場の中では
    理由って言うのが明確にあるとも思っていない。
    理由がわかればみんな儲かりますしね。

    悲観の中から相場の上昇があり、
    いざ上昇かと思えたところから、
    悲観が始まるとわたしは考えていますよ。
  • 通報する

    2008/04/06(07:01)
    青若葉さん、おはようございます。

    >競輪や競馬で、スポーツ紙の印では儲からないのと全く同じ現実が、株の世界にもあるのでしょう。
    分かりますね。株式評論家は株式売買の素人というケースも十分ありますからね。

    今の状況は「悪材料出尽くし」バブルかもしれません。毎日のように出る悪材料で上げて、雇用統計の数字が悪化すれば利下げ期待で上げてという上昇ですからね。そのうちパーンとはじけるかもしれません。そんなことでは押さえられない悪材料で株式市場完全崩壊してしまうのが怖いですね。

    青若葉さんはそのあたりのタイミングを計るのがお上手ですので、じっくり相場を眺めつつここぞと言う時に勝負に出てください。
  • 通報する

    2008/04/06(07:09)
    鉄砲長さん、おはようございます。

    やっぱりその日の株価の上昇、下落については、本当の理由は需給関係でしかないのでしょうが、それでも理由をつけないと記事にならないから半ば強引に理由をつけるのでしょうね。

    なので、見ているとこれは違うだろうとか、何て強引なという理由を並べている記事もありますね。今後の相場観とかの記事でも同じですね。言われるとおりまさに競馬の予想屋と一緒ですね。

    相場は人と同じ方向に歩いていっても利益がとれることはありますが、そうやっているとトレンドが変わった時に右往左往するんでしょうね。人の行く裏を通っていく、それも冷静にというのがいいのかもしれませんね。今、日本市場は楽観ムードが一時より漂い始めました。だからこそ、気を引き締めていかないと、思わぬ落とし穴に嵌ってしまうかもしれませんね。
  • 通報する

    2008/04/06(07:50)
    おはようございます^^

    分かりますよ~。
    決算が悪いのに、翌日から急騰し始めた
    サイバーエージェントとか。
    逆に決算が良いハズなのに、ストップ安になったマネパ。
    納得イキマセーン!!って腹も立ちました。
    非情な相場にたくさんお金を払う事になったけど
    自分で立ち上がって、強くなるしかありませんTT
    昨日、本屋さんに行って経済雑誌のコーナーを見たら
    「底値!」とか「今が買い!!」などの表紙がたくさんありました。
    情報に踊らされずに、冷静に相場に参加しなければと思いました^^
    今は若干買いが有利みたいですがどこかで反転する可能性が少しでもある間は
    買いとか売りと決めずに逃げ足だけ鍛えています。
    なんかどっちつかずですみません(滝汗
  • 通報する

    2008/04/06(08:34)
    おかんさん、おはようございます。

    好決算で材料出尽くしとか言われて下げるのは本当に納得いきませんし、ふざけるんじゃねえよって叫びたくなりますよね。これじゃあ、一生懸命に好業績の銘柄を選び出した苦労が全然報われませんよ。大口や機関投資家の理屈だけで株価が上下するのも納得いきません。

    マネー雑誌にも今が歴史的安値とか書いてありますけど、もし日経がまだ下げトレンドでこれから下げたらどうするんだろうって思いますね。万が一、日経が1万円までいったら、その時には何食わぬ顔で空前の安値とか書くんでしょうね。厚顔無恥というか雑誌が売れれば何でもいいというか、いい加減さをものすごく感じます。

    悪材料出尽くしも同じでその銘柄を買っている人はうれしいかも知れませんが、他の人は絶対に納得しないでしょうね。なんで、あそこが騰がるんだということで市場に対する不信感もつのると思います。はんちくさんの言われるとおり上げるには理由があるのも分かりますが、普通に株に取り組んでいる人、特に初心者は困惑するでしょうね。そして、二匹目のどじょうを狙ってボロ株に手を出すようになって、順調に資産を減らしてしまうかもしれません。

    これからはその時の状況に応じて買いでも売りでも臨機応変に対応できないと厳しい相場が続きそうですね。逃げ足さえ鍛えておけば大怪我はしないでしょう。相場が安定するためには早くNY頼みの相場から脱却することが不可欠ですね。
  • 通報する

    2008/04/06(09:56)
    おはようございます

    少し体調を崩しご無沙汰しました。

    今の「上げ」は本当ですか?

    と、思っています。

    雑誌は「売れればいい」ので、勝手なことを書いていますが、過去に、これを信じて大失敗した私は「もう騙されないぞ!」と思いばかりです。

    しかし、初心者は信じる人が多いでしょうね。

    雑誌を読んでその通りいやれば儲かる」なら、発行する雑誌社が「誰にも教えずに、黙ってやれば儲かる」でしょう?

    競馬新聞を、印刷していた会社勤めのころ「絶対当たるなら、新聞を作らずに馬券を買うよ」と記者に言われました。

    それと同じようなことだと思います。
  • 通報する

    2008/04/06(10:01)
    ヨッシーさん、おはようございます♪

    んー 雑誌読まないからわかんないけど
    あの人達の書くことって、基本的に無責任ですよねぃ。
    あ! だから読まないんですけど(笑

    でもでも、鉄砲くんの言っている事にオイラも同意っすねぃ。
    単なる後付の理由でしかないと思ってます♪
    ソレが違っている時と、案外当たっている時とありますけどね(笑
  • 通報する

    2008/04/06(10:24)
    サンサンさん、こんにちは。

    本当にマネー雑誌はその時に売れればいい、売れそうなネタを書くということが最大の命題ですからね。取り上げた内容が当たろうが、推奨銘柄が下げようがお構いなしです。みんなそれを分かりながら買っていたりしますけどね(笑)

    相場でも競馬でも本当に当たるネタがあるなら絶対に自分で勝負して儲けますもんね。それが出来ないからいかにも当たりそうなこと書いてセコセコ稼いでいるのですから。

    体調を崩されていたとのことですが、季節の変わり目でまだ寒い日が着たりするかもしれませんのでご自愛のほどを。
  • 通報する

    2008/04/06(10:33)
    シノっちさん、こんにちは。

    マネー雑誌や競馬新聞は無責任というか販売第一主義というか露骨ですからね。私もマネー雑誌は暇つぶしのために買っていますが、内容を見ると笑ってしまうものも多いですね。特に初心者向けのチャートを見ての買い方なんて読むと、「それが分からんからみんな損しているんだろ」と突っ込みを入れてしまいます。

    相場の上げ下げの理由なんて結局エコノミストや評論家でなくてもちょっと経験のある個人投資家ならいくらでも後付けの理由なんてつけられますからね。私なんか証券会社の相場解説みるよりNGTNさんの解説読んだほうがよっぽど参考になると思い、そちらを読ませてもらっています。

    マネー雑誌のなかにも推奨銘柄のその後の結果について書いている一応多少の良心が残っているものもありますが、大幅に下げているものはまれに「損切り」というのがあるだけで、そのほかは「ホールド」というのが大多数です。「それって塩漬けじゃん」ってみんな思っていると思いますが、マネー雑誌の評論家の推奨銘柄なんてみんなそんなものですよね。
  • 通報する

    2008/04/06(10:52)
    再度、こんにちは。^^

    そうなんですよねぃ。
    NGTNさんの日記の方が参考になるんです♪
    なぜなら、彼の日記は彼の経験に基づいたもの・・・
    情報の鮮度も違う、活きた情報とでも申しましょうか。

    彼等の書いたものにはソレが感じられないっす。
    経験のない・・・若しくは薄っぺらな
    理論や論評などクソの役にもたたないっすよねぃ(笑

    新幹線などの移動中の暇つぶしとか
    笑いのネタとしては面白いけど
    みんかぶの日記の方が、数倍面白いっす♪
  • 通報する

    2008/04/06(12:07)
    シノっちさん、こんにちは。

    私はマネー雑誌で狙っている銘柄が推奨されていないかをチェックします。もし、載っていたら買い候補から外します。そんな当たりもしない推奨を受けたら騰がるものも騰がりませんからね。

    NGTNさんがみんかぶで推奨銘柄とか挙げたら値上がりしたりして(笑)非公開の会員を限定したコミュで公開したら面白そうですけどね。相場観を書いてもらうだけでも参考になると思います。でも、個別銘柄はあまりやらないみたいですからね。
  • 通報する

    2008/04/07(01:05)
    なんか私のことが話題に・・・。
    えーと、個別銘柄について書かないのは、ヨッシーさんが言っているようなことが起きるのを避けるためです。小型株だと下手したら相場操縦になってしまいますし、影響が出ないような大型株でも、お前のせいで儲けたor損したってことになると、みんかぶが荒れますから。

    相場については、あまり理屈を求めない方が良いと思います。私は、相場は機械じゃなくて生き物だと思っています。機械は、設計を細かいところまで理解して動作の仕組みを把握すれば、入力に対してどういう応答をするか予測できますよね。でも、生き物はそうはいかないです。たとえば、犬の行動を考えてみると、毎日決まった時間に散歩に連れて行って餌をあげても、気分が乗らないときは散歩も嫌がったりしますし、体調が悪いと餌を食べなかったりします。これらの行動の理由をいちいち正確に説明するのって、まあ多分無理なんじゃないかと思います。私たちにできるのは、犬の様子を観察して、遊びたい?おなかがすいている?眠いの?などど推測することぐらいです。長年付き合っていくと、何となくどうしたいのかわかってきますが、それでも犬の気持ちや行動を完全に理解することって無理ですよね。
  • 通報する

    2008/04/07(06:41)
    NGTNさん、おはようございます。

    NGTNさんの影響力はみんかぶでは大きいですからね。なかなか個別株のことは書けませんよね。自分の思っていることとか、銘柄について考えていることが自由に書けないって結構つらいことでしょうね。

    確かに相場は生き物ですし、それも何を考えているか分からない得体の知れない生き物ですからね。やっぱり理屈を求めず、行動をある程度予測し、結果をみて気持ちを考えてやるくらいの方がいいのでしょうね。あまり理由、理屈を求めようとし過ぎるのは相場の本質を見失うかもしれませんね。動いた理由を見つけようとしても、株価が変わるわけじゃありませんからね。気楽にいこうと思います。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

ヨッシーさんのブログ
トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+13.6%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

76.3 23.7
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,274.99

▼ -151.09

TOPIX

1,466.96

▼ -11.02

JASDAQ総合指数

118.47

▼ -0.45

米ドル/円

114.30

▲ +1.16

ユーロ/円

122.37

▲ +2.48

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ