証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

人生の転換期来たる!私のトレカビジネス、驚きの結末・・・。

 
11/9の日記です。




私の物語のスピードは、ますます加速しているようであります。

あらゆる複線が、今日のあの出来事へと導いたことを考えると、とてつもないこの世の不思議を感じるのであります。




今日は秋葉原に映画を観に行ったのです。

そのついでに私のトレカビジネスの最前線であるレンタルショーケースも見に行き、そのついでに、これは非常に珍しくあらゆる偶然が重なったのですが、そのトレカの
ゲームをやろうと思い立ったのでありますよ。

私は約三百万円もこのトレカ収集にお金を使いましたけど、ゲームは7年前に3ヶ月ほどしかやっていないのです。

やらない理由は、このゲームはハマッたらきりがないというのがありまして、色々なカードの組み合わせを四六時中考えたり、ゲームの戦法をいっつも考えたりと、どうしようもない状態になるのはわかっているので、ゲームはやらなかったのです。

実際にどんなカードでやろうとか考えても、どうすれば強い組み合わせになるのか、あーでもないこーでも考えて、結局どれも不十分で、プレイするトレカの組み合わせさえ決めることが出来なかったのですが、たまたままずまずの組み合わせを今朝思いつきまして、やろうかなと思ったのであります。

それでもですよ、家からで5分くらい過ぎてから、もっと良いカードの組みあわせを思いついてしまいまして、わざわざ家に一度カードを取りに戻ったくらいなのであります。

そんな感じですから
、ゲームをやるということは、この7年間ずっとなかったわけでありまして、今日トレカを用意してそのゲーセンに行くというのは、本当に奇跡的なことだったのであります。

で、アキバについたら、まずはショーケースに寄ってみたんですよ。

何と言うか、何かを暗示しているのではないかと感じてしまう状態になってまして・・・

側面の上の方に貼り付けていたトレカの多くが、落下していたのであります。

めちゃくちゃに散乱したケースは、とても売り場とは思えず、何だか恥ずかしくなって、私はお店から逃げてしまったのであります。

道義的に片付けなきゃいけないんだろうなと思いながらも、とりあえずゲームやってからだと思いまして、クラブセガ新館6Fに行ったわけであります。

ここで私は、運命の時を迎えたのであります。

ゲームの前にはお客さんはいませんでしたが、確かに今日もデモプレイが映し出されておりました。

よしよしと思いまして、ICカードを買おうと自販機の前に行ったのですよ。

このゲームはゲームの勝敗等を記録するICカードがないと遊べませんからね。




売ってませんでした。

新規にゲームをするのに必要なICカードが、売り切れているのです。

店員さんに聞いたら、もう2ヶ月も入荷していないとのことなんです。

新規にゲームが出来ないのに、この馬鹿でかいゲーム機を置く理由って・・・。

私は、自分のトレカビジネスが、完全に失敗に終わっていたことを悟りました。

ゲームが出来ない以上、私が売っているトレカは、ただの紙であります。

約10センチ四方のただの紙を、私は1枚数百円から数千円をかけて何万枚と仕入れていたわけであります。

そしてそれを、仕入れの10倍近い価格で、独占状態を無理やり作り出して、転売を行おうとしていたのであります。

約1年という時間をかけてです。




それから1時間余りの、私の記憶はほとんどありません。

ぼんやりと、ショーケースの落下したカードをもう一度張り直して、銀座テアトルへ映画を観にいかなくちゃと電車に乗った記憶はあります。

そうでなければ、映画は観れないですからね。




映画は「声をかくす人」であります。

完全にネタバレで書きますので、見たくない人は、ここまででお願いします。




商品の価格の決定要素は3つあるといわれています。




1.競合他社と比較した価格

2.原価に利益を上乗せした価格

3.社会一般的に許容される価格




私のトレカビジネスは、3の部分が完全に外れてしまったのであります。

ゲームで使用出来ないトレカに、1枚数百円から数万円のお金を出すことは、社会的には、あまり受け入れられることではないと、私は思ったのであります。




そしてここら辺で、そろそろ皆さんに気づいて欲しいのであります。

私は私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」のグループ会社、アマナイメージズに、このような状態の商品はありませんかと、話を振りたいのであります。

他社が500円で売っているのに、1万5千円の価格をつけている商品はありませんかと、聞いているのであります。




買う人がいるなら、高くてもその価格でも良いのだという考え方が、世の中にはあります。

私も以前、そんな会社にいたことがあります。

社会の変化の中で陳腐化した商品を、最後は恫喝や色仕掛けを駆使し、若者の無知をついて高い価格で販売する、そんな会社にいたことがあります。

その会社は売り上げはピーク時の1/10になりましたけど、今でもその商品を売っています。

業界ではナンバー1企業で、自己資本比率も高い会社でしたから、生き残ることが出来たのであります。

でもそのビジネススタンスは、今でも恫喝や色仕掛けを駆使し、若者の無知をついて高い価格で販売するというものであります。

そこには従業員の雇用もあり、いくばくかのお客様満足もないとは言いませんよ。

でも例えば私の投資する先の企業には、そういう企業にはなって欲しくないなと、私は思っているのでありますよ。




映画は、無実の女性が、リンカーン暗殺の共犯者として、絞首刑になる話であります。

彼女を弁護するのは、つい数年前まで、戦場で北軍として戦った男であります。

最初は敵を弁護する必要性を感じず、かつ彼女は有罪としか思えなかったこの男は、その依頼をした上司に弁護をやめたいと申し出るわけであります。

しかし上司は、彼女を有罪と証明できるならば辞退しても良いといいまして、男は念入りに彼女の話を聞き、調査も進めるのであります。

そして進めれば進めるほど、彼女は無実で、その息子が共犯者だということがわかってくるのであります。

しかし裁判は、彼女を有罪にもっていこうという流れが止まりませんでした。

南北戦争では60万人の人間が死んでいました。

戦争終結が未だならずという印象を残すことは、北軍にとっても、またある意味南軍の者とっても、あってはならないことでした。

暗殺に関った数名は速やかに処刑し、この事件の記憶を世間から消し去ることが、もっとも正しいことだと多くの人が考えていたのであります。

しかし、法の正義をないがしろにすることの過ちを、皆に説く弁護人の熱意に、裁判員の心は変化を始めるのであります。

でも結果は絞首刑でした。

そこは軍法会議だったからであります。




向こうの映画はすごいですね。

助かるかもと喜んだその後に、処刑が急遽決まったときの女性の表情。

法の正義があなたを守るんだと味方だった弁護人が、彼女を見捨てざるを得なくなったときの表情。

彼女の絶望的な表情。

彼女を含めた共犯者達が、絞首台にのぼり、クビにロープをかけられて、ふくろをかぶせられて、落下するまでの、その全ての表情を、鮮明に映し出すのです。

その1年後に、「戦時中であっても、民間人を軍法会議にかけてはならない」と法改正されたと述べられるのであります。

法のその一文の重さをずっしりと感じることが出来ました。







私は今回ビジネスの失敗を決定しましたが、これは私の人生の新たなスタートであります。

私にはビジネスセンスはないし、どうやら縁もなかったようであります。

とても楽になりましたよ。

また新しいことにチャレンジすれば良いのです。

帰りの電車の中には、たくさんの綺麗な女性が乗っていました。

そういえば思い出しました。

私がすべきことは、私の伴侶を探すこと、これのみでありました。

今月中に部屋に散らかったトレカは倉庫へと片付け(もう在庫チェックのカウントもしません。約300万円使ったので、捨てることはさすがに出来ませんが、もう商品として見ることはありません)、次の人生のステップに移ることに致します!(笑)







ところで話は変わりますが、、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(
http://amana.jp/ )の写真好きの人のためのポータルサイト「IMA」が着々と拡充されておりますね。


先日は写真のセミナー・イベント欄もUPされたようであります。
http://imaonline.jp/ud/event



展示会・写真集・
テレビ番組・コンテストのコーナーのオープンに続きまして、いよいよ写真のポータルサイトの形になってきましたね(笑)





またグループ会社のアマナイメージズ(
http://amanaimages.com/indexTop.aspx )では、ストックフォトのプレゼンテーション利用(社内外への資料作成)のために、超安価な定額制の利用方法を提案しています。

http://presenpic.com/about/





http://presenpic.com/guide/





棒グラフや手書きのイラストを加えただけの資料では、説得感がないとお悩みのあなた。

ぜひご利用いただけたらと思います

こういったイメージの扱い方は、エクセルやワードのように、遠からずビジネススキルの一つになることは間違いないと思います(笑)





そう言えば、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(
http://amana.jp/ )は、2Q決算発表しておりますね(笑)
http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr1/tdnetg3/20120803/7lqw21/140120120802089769.pdf





そして株価については、こちらは気長に待ちましょう。
企業が成長すれば、株価もいずれ大きく上がるのですからね。
長期投資優遇優待になっております。
100株を買って、資産株として持ち続ける、これがこの銘柄にあった一番の付き合い方だと、私は思います。
ただもしすでに長期に投資している方なら、100株だけだと少しもったいないような気もしますね?
せっかく良い企業だと気づいたのですからね(笑)

ところで、私の毎月3万円の株式投資 は非常に好調な状態であります。
改めて、投稿日3/3ですので、最新ではありませんが、私の毎月3万円の株式投資のポートフォリオをご紹介しておきます。

https://tagstock.com/#!/snap/siozukeeeeee/entry/1211



ちなみにポートフォリオを投稿したサイトは、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(
http://amana.jp/ )のグループ会社、「アマナイメージズ」(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )が運営 する写真・イラスト売買サイト「タグストック」(https://tagstock.com/ )であります。





ところで、現在アマナHD(
http://amana.jp/ )のグループ会社、ポリゴンピクチュアズ(http://www.ppi.co.jp/ )が映像制作した「トランスフォーマープライム」(http://www.tv-aichi.co.jp/TF-prime/ )が絶賛放映中であります。
さらに別の手がけた作品も、すでに米国では放映が始まったようでありますよ。
こちらは「トロン: アップライジング」 だそうであります。
http://t.co/jRu3yHda





最初のエピソードも誰かがUPしたみたいです!
http://vimeo.com/42157672





アメリカ・カナダ・スペイン人から成る最強のクリエイティブ陣にPPIが全アニメーション担当しているとのことであります!


さて、話は変わりますが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(
http://amana.jp/ )でありますが、商品を見ても魅力的なものが増えてきております。
グループ会社のアマナイメージズ(
http://amanaimages.com/indexTop.aspx )で言えば、

革新的なウェブ(ホームページ)制作のパノウォーク
http://amanaimages.com/satsuei/panowalk/index.aspx
音素材
http://amanaimages.com/sound/index.aspx
3D
モデリング 素材
http://amanaimages.com/3dmodel/index.aspx
フォントサービス
http://amanaimages.com/font/index.aspx
画像の売買サイト、タグストックのリニューアル
https://tagstock.com/

などが昨年の出来事であります。
わずか1年でこれだけの新規事業であります。

グループ会社のアマナ(
http://amana.jp/amana/ )で言えば、ワークゼブラをM&Aしております。
http://www.workszebra.com/jp/

グループ会社のアマナインタラクティブ(
http://amanainteractive.jp/ )においては、料理通信社をM&Aしております。
http://r-tsushin.com/

また持ち株会社のアマナホールディングス(
http://amanaholdings.jp/ )は、ポリゴンピクチュアズをM&Aしております。
http://www.ppi.co.jp/

今後の業績が、私はとても楽しみであります。

また株式投資は分散投資が基本ですから、このアマナHDも投資先の一つとして、欠かせない銘柄の一つだと、私は思います。

そして株主の皆様、アマナHDは長期保有優遇の株主優待となっております。
ぜひ末永く保有していただけたらと思います(笑)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/11/10(03:58)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+15.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

79.7 20.3
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,496.69

▲ +136.15

TOPIX

1,490.62

▲ +13.42

JASDAQ総合指数

118.69

▲ +0.03

米ドル/円

114.00

▼ -0.02

ユーロ/円

122.25

▲ +0.06

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!