収益性
92
活発度
0
人気度
61
収益量
51
投稿量
100
注目度
51

☀サインは無限大☀(^∞^)☀さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ722件目 / 全2400件次へ »
ブログ

地震「4年以内70%」


地震「4年以内70%」もし起きたら株式市場は?

 
東京直下型の震災が起こる可能性が4年内に70%と言われている。

もし震災があったらぞっとするものの、そのとき株価の反応はどうなるのだろうか。

阪神大震災(1995年1月17日)と東北地方太平洋沖地震(2008年3月11日)をそれぞれ基準日とし6カ月後のTOPIX構成銘柄の動きを検証してみるとおもしろいことがわかった。

上昇10位銘柄のうち、2つの震災後に不動テトラ<1813>と東洋建設<1890>の2銘柄が上昇。

その他、建設関連銘柄の上昇が目立った。

一方、下落が観測された銘柄で下位10位銘柄は重なった銘柄は観測されなかった。

また、震災時には不動産投資信託(REIT)は、9月11日(3月11日から6カ月後)もプラスに転じた銘柄は2銘柄だけだった。

現在、不動産投資信託(REIT)の分配金利回りは4.9%台と魅力的に見えるものの、4年以内に震災が起こる可能性が70%ということを考慮すると割高に見えるのは私だけだろうか。

分配金利回りばかりに気をとられて大きな落し穴があることを理解する必要がある。

あまい蜜に誘われて預金全額をREITに投資という偏ったことは避けたほうが良いだろう.

 

12時53分配信

 

______________

 

ラッコのつぶやき

 

大きな地震を海外投資家は期待している。

嫌な話だけど事実だ。
2件のコメントがあります
  • イメージ
    こんにちわ  らっこさん   そうですね、阪神淡路大震災と今回の大震災はことごとく売り込まれましたね、何で、円高に成るのかは不思議なのですが、株は暴落しましたね、 大阪も南海トラフ地震が、近直に有ると言われています。やはり、日本は地震大国だから、その事は頭に置いておかないと、行けませんな
  • イメージ

    必殺撃退人さん、こんばんは。

     

    はい、備えあれば憂いなしだと想います。

    絶えず色々な事に対し危機感を持つ事を忘れてはいけません。

     

    かけがえのない大切な投資資金を小舟に乗せ荒波の大海に放り出していると感じながら、

    いつ危機が来ても手持ち株を上手くCPにできるよう準備を怠らないように、とだけ僕は友人に注意を促しています。

     

    第二のサブプライムローン危機が準備されているようです。

    アメリカの大学生たちは不要なオマケの付いた多額の学資ローンを背負いこみ、

    卒業しても就職できずローンを返せず喘いでいます。

    学資ローンを背負っている会社が1つ倒れただけで恐らくパニックになる事でしょう。

    悪材料は叩けばいくらでも出てきます。

    良い材料は探してもなかなか見つかりませんが。

     

    海外市場に相反して堅調な日本市場。

    有頂天になって「安心感がある相場」などとアナリストが多くの投資家に刷り込んだ時、

    ハゲタカどもは悪材料のビックリ箱を叩き始めるでしょう。

     

    でも残念ながら、それはいつ起こるか僕にもわかりません。

     

     

    ラッコ

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。