収益性
0
活発度
0
人気度
0
収益量
0
投稿量
49
注目度
50

あおぞら郵船さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ65件目 / 全104件次へ »
ブログ

3/26 配当明け

F465259ac  


【取引銘柄】
(売)第一三共 200株 2,810→2,880円 +12,000円
(買・売)アステラス製薬 100株 3,850→3,940円 +7,000円
  
【ポートフォリオ】
なし
 
買い玉 0万円 余力 110万円
総資産 339,000円(含み益+0円)
 
ドル円相場と原油価格の高騰が一服していることと、24日に発表された米2月中古住宅販売が前月比+2.9%と7カ月ぶり増加したことで、ダウ平均1万2500ドル、日経平均1万2700円を回復しています。
今回の金融危機は、米国の住宅市場のバブル崩壊が諸悪の根源でありますから、住宅販売の下げ止まりは最大の好材料になりますね。
もっとも、26日に発表された米2月耐久財受注は前月比-1.7%となり、設備投資の減速が顕著になっていますので、けっして楽観はできませんね。
 
私の方は、アステラスと第一三共を利益確定することができました。
テルモとアステラスどちらを買おうかと迷ったのですが、下落が一段落しもみ合っているアステラスを選びました。
現値での配当利回りが2.74%(一株配110円)にもなっていて、割安というだけで買われる相場ではないことは確かなのですが、明らかに安すぎると判断しました。
その次の日に利益確定できたので、それは正解でしたね。
ちなみに、第一三共の現値での配当利回りは2.41%、武田薬品の配当利回りは3.22%!、エーザイの配当利回りは3.83%!、テルモの配当利回りは0.55%になっています。
配当銘柄の代表格の日本郵船が2.65%ですから、武田やエーザイがいかに割安であるかが分かりますね。
銀行に預けたり国債を買っても年利2-3%などにはなりませんから、この利回りの良さが株式市場の底支えになりそうですね。
 
 
「インカムゲインよりキャピタルゲインだよね~」




  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。