収益性
43
活発度
0
人気度
52
収益量
49
投稿量
55
注目度
50

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ32件目 / 全273件次へ »
ブログ

3月19日米FRB、0.75%利下げ

TOPIX 1,196.30 +32.67
日経平均株価 12,260.44 +296.28

昨日のアメリカ市場は
NYダウ 12,392.66 +420.41
NASDAQ 2,268.26 +91.25
FRBがFF金利を0.75%ポイント引き下げたこと、
証券会社の決算が予想よりよかったところが多かったことで
大幅に上昇したようです。
為替も円安に急進。

日本市場の日経平均も全面高状態。12400円付近で上げ渋るものの
結局296円の続伸。
新興市場もREITも続伸。
為替は対ドル98円前後、対ユーロ154円中盤。

中国市場は
香港 ハンセン指数 21,866.94 482.33 +2.26%
中国 上海総合指数 3,761.60 92.71 +2.53%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 14,994.83 161.37 +1.09%
インド NIFTY指数 4,573.95 40.95 +0.90%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 573.45 -14.81 -2.52%
今日のアジア市場はほぼ全面高の展開でした。

ドバイ市場は
DFM Index 5,578.19 +39.44 +0.70%

<米FRB、0.75%利下げ=一段の緩和も視野-物価に懸念、2委員が反対票>
『米連邦準備制度理事会(FRB)は18日、金融政策を決定する連邦公開市場
委員会(FOMC)の会合を開き、短期金利の指標となるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.75%引き下げて2.25%とすることを決めた。
また、16日に0.25%の緊急引き下げを決めたばかりの公定歩合についても、FF金利と同幅引き下げて2.5%とした。
FOMC声明は、景気見通しについて「信用市場の混乱や、住宅市場の一段の
落ち込みが、今後2~3・四半期は成長を圧迫する」と予測。
今回の利下げでも「景気下降リスクは残るため、必要なら適時行動する」
として、追加利下げの可能性にも言及した。』 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080319-00000022-jij-int

<米FRB、0.75%幅利下げ 2.25%に>
http://www.asahi.com/business/update/0319/TKY200803190005.html

<米株市場は大幅上昇、利下げや金融機関決算を好感>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080319-00000974-reu-bus_all

今回の利下げと今後も利下げ継続を示唆するコメントが好感されて
市場は大幅に上昇しました。
為替がちょっと落ち着いたのも寄与したと思いますが、
まだまだ安心できません。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    こんばんはー東京228堂さん

    なかなかこれずでした。。。
    明日読みにまたきますね!(^_^)/

    >為替がちょっと落ち着いたのも寄与したと思いますが、
    まだまだ安心できません。

    たしかに思うに緊急用に0.25%残したんじゃないのと思ってしまう感じだったりしてるかも。
    いまみてると結構またクラッシュ突入かも。。。
    じりじり円高になってるんで。。。(~_~;)
  • イメージ
    昨日のアメリカ市場は急落です。
    為替は一応対ドル99円台なので
    ちょっと落ち着いていますが、
    今夜のアメリカはぜひ反発してくれないと
    明日の日本はまた・・・。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。