収益性
43
活発度
0
人気度
53
収益量
49
投稿量
55
注目度
52

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ224件目 / 全273件次へ »

6月28日 プロのお薦め 日経新聞

TOPIX 1,751.12 +10.04
日経平均株価 17,932.27 +82.99

昨日のアメリカ市場は
NYダウ 13,427.73 +90.07
NASDAQ 2,605.35 +31.19
耐久財新規受注は予想を下回りましたが、
自立反発ぎみに引けにかけてプラスに転じました。

日本市場は終始堅調。日経平均は100円ほどのプラスを行ったり来たり。
上値が思いながらも結局日経平均は82円ほどの反発。
新興市場もREITともすべて上昇しました。
為替はなかなかダイナミックな動きで、
今のところ対ドルで123円を前後で推移してます。

中国市場は
香港 ハンセン指数 21,938.22 232.66 +1.07%
中国 上海総合指数 3,914.20 -164.40 -4.03%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 14,504.57 73.51 +0.51%
インド NIFTY指数 4,282.00 18.05 +0.42%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 1,024.04 -8.92 -0.86%
今日のアジア市場はしっかり上昇したところが多かったです。


6月24日の日経新聞に 「資産運用 プロのお薦め」
という特集が組まれていました。
ボーナスシーズンということで、
プロはどのような運用を進めるかというテーマで、
20人ほどのお金の専門家にアンケートをとり、
対象の年代、安全運用・積極運用と6パターンにわけ
各々にお薦めのトップ3を決めるというもの。

さっそく結果は
20-30代 
安全運用 1位変動金利型個人向け国債 2位ネット銀行の定期預金
     3位円建てMMF、MRF
積極運用 1位日本株ETF 2位日本株個別銘柄 
     3位BRICsなどの新興国の株式や投資信託

40-50代 
安全運用 1位変動金利型個人向け国債 2位ネット銀行の定期預金
     3位円建てMMF、MRF
積極運用 1位日本株ETF 2位先進国の株式や投資信託 
     3位日本株個別銘柄

60代以上 
安全運用 1位変動金利型個人向け国債 2位ネット銀行の定期預金
     3位通常の利付き国債
積極運用 1位日本株ETF 2位国内外のバランス投信 3位外国債券

安全運用の1位変動金利型個人向け国債と2位ネット銀行の定期預金
積極運用の1位日本株ETFは各々の世代で同じ順位。
堅いなぁ。
安全運用で外国債券がランキングされていないのは
手堅すぎる気がしますねぇ。
積極運用の20代-30代 BRICsなどの新興国の株式や投資信託 と
     40代ー50代 先進国の株式や投資信託 
の違いは、記事によると20代には勉強を、40代にはインフレ回避
という意味合いのようです。

私は自営業なのでボーナスはもらえないので、
ボーナスいただける方がうらやましいです。

それでは今日はこれで失礼します。   
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/06/28(20:29)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2007/06/28(21:41)
    始めまして
    いきなりですが、投資信託はやって見えますか?
  •  通報する

    2007/06/29(08:16)
    ヤーコンさん はじめまして、
    コメントありがとうございます。

    投資信託ですが、アイザワ証券の「ベトナム株ファンド」
    だけ購入しております。
    この前ベトナムの証券口座を開設しましたので
    買い増しはしない予定です。

    J-REITも6銘柄ほど持っているのですが、
    これは投資信託とはとらえていません。

    投資信託にもいろいろ魅力的なものもあるのですが、
    (新興国のファンドなど)個別銘柄にお金をかけている
    のでいまのところ購入は考えていません。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。