収益性
50
活発度
60
人気度
53
収益量
50
投稿量
92
注目度
69

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ727件目 / 全1717件次へ »

尖閣、やっちまえ~と思う反面、極めて危険な香りも・・・

★石原知事「文句ありますか」…尖閣の都買い取り

 http://news.so-net.ne.jp/article/abstract/694222/

 

右翼的な思想では、ごく当然の意地をみせているのだけれども、

そして如何にも石原慎太郎氏らしいのだけれども、

結果としてこれを一番喜んでいるのは、

実は石原慎太郎氏の一番嫌っている米国なのではないか?

 

フィリピンと中国がキナ臭くなっている状況下で、

日本と中国がキナ臭くなり、

北朝鮮はミサイルでオイタをしている。

 

この界隈で戦争が起これば、

米国から地理的に遠く米国現地にはまず被害が生じない環境下で、

米国の軍事産業はウハウハではないか。

米国にとっては、その界隈の国々がどーなろうと、本心では知ったことではないだろう。

しかも遠くから参戦して、もしも中国に勝つことができれば、

より一層簡単に世界を支配できようというものだ。

 

これではネコ大好きフリスキーならぬ、

戦争大好きフルチンスキーではないか。

(注:ズビグニュー・ブレジンスキー;アルカイーダを作り、オバマを大統領にした戦略家)

米国はきっと石原氏の発言に、裏では狂喜爛漫・垂涎ものだろう。

 

中国と米国が、実はグルだったらどーするのだ?

中国と戦争になるのがお約束で、その後の国境線はすでに描かれており、

米国は儲かればイイのだったりしないか?

 

米国は石原氏の発言を擁護し、如何にも味方なふりをして日本を裏切るだろう。

米国が日本の軍事的担保になんぞならないのは、

石原氏が著作「新堕落論」で語っているではないか。

 

ぶちまけるのなら、もっとロシアや東南アジア、インドなど周辺諸国と接近して、

中国を囲んでからの方がよかった。

 

特に肝になるのは、ロシアだと思うのだ。

ロシアが入ってくると、米国はけっして手放しで喜ぶことはできない。

中国にとっても、米国よりも周辺諸国よりもなによりも、ロシアの方が嫌だろう。

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/04/17(09:51)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。