収益性
61
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1775件目 / 全3572件次へ »

投資部門別売買状況(2012年1月)


2012年1月(1/4~1/27)の月間売買状況のデータです。昨年末からの好調な流れを引き継いで、世界的に株価は堅調でした。米国では住宅指標の改善、欧州では債務問題が一服した事が材料視されましたかね。日本市場も上昇はしたものの上値は重く、好調な海外市場と比較して出遅れ感が鮮明になってきました。

【東証一部】(日経平均株価 12/30:8455.35→1/27:8841.22)

証自(18%)  買;3兆1922億    売;3兆683億     差引;+1239億
法人(8%)    買;1兆3149億    売;1兆4364億   差引;-1214億
個人(18%)  買;2兆9458億    売;3兆3412億   差引;-3955億
外人(54%)  買;9兆4810億    売;9兆480億     差引;+4330億
証委(2%)    買;2841億         売;2983億       差引;-142億
合計(100%)買;17兆2180億   売;17兆1922億 差引;+257億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 12/30:1180.05→1/27:1221.14)

証自(7%)    買;195億         売;180億            差引;+15億
法人(8%)    買;193億         売;200億            差引;-7億
個人(56%)  買;1457億        売;1450億          差引;+7億
外人(25%)  買;632億         売;645億            差引;-13億
証委(4%)   買;156億         売;158億            差引;-1億
合計(100%) 買;2633億       売;2633億          差引;+0.4億

まずは東証一部。証券会社と外人が揃って買い越しに転換、法人と個人が揃って売り越しに転換で、12月と買い主体、売り主体が入れ替わり、強気相場時に見られる形になりました。月を通じて海外株式は堅調だったので、日本にも恩恵があったという事ですね。

続いてジャスダック。11月から2ヶ月間続いた法人の大幅買い越しは落ち着き、各主体別ではあまり大きな動きはなくなりましたね。ただ各週の動向を見るとかなり凸凹がありましたので、相場が落ち着いていたというよりは、月中で大きなうねりがあったという事だと思います。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/02/05(10:10)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。