天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1715件目 / 全3511件次へ »

投資部門別売買状況(2012年1月4週)

ギリシャの債務免除交渉が長引いた事や、決算発表の本格化時期に入って来た事もあり、基本的には大きな動きはありませんでしたが、日本市場では大型中心の東証一部よりも小型株や新興株の市場が堅調で、日経ジャスダック平均が週を通じて上げっぱなしだった1月4週(1/23~1/27)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 1/20:8766.36→1/27:8841.22)

証自(19%)  買;1兆1076億 売;9686億      差引;+1390億
法人(9%)    買;4463億      売;5258億      差引;-795億
個人(19%)  買;1兆37億     売;1兆949億  差引;-913億
外人(51%)  買;2兆8109億 売;2兆7660億 差引;+450億
証委(2%)    買;973億        売;978億       差引;-5億
合計(100%) 買;5兆4657億 売;5兆4530億 差引;+127億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 1/20:1196.49→1/27:1221.14)

証自(7%)   買;64億       売;58億    差引;+6億
法人(7%)   買;54億       売;59億    差引;-5億
個人(57%) 買;507億     売;456億   差引;+51億
外人(24%) 買;175億     売;228億   差引;-53億
証委(6%)   買;48億       売;48億    差引;-0.4億
合計(100%) 買;847億    売;849億  差引;-2億

まずは東証一部。主体別売買動向は前週と変わらずで、証券会社と外人が買い越し継続、法人と個人が売り越し継続。買い越し額自体は少ないですが、まだ強気の見方が多いという事でしょうかね。この次の週に東証一部の決算発表がピークを迎えますので、そこでどういう動きになるかは注目したいと思います。

続いてジャスダック。こちらは個人が大幅買い越しに転換!1月に入って相場が良くなってきたので、ついに個人の資金が入って来たか!?まあこの一週だけでは判断できないので、次週以降もこの傾向が続くか注目しましょう。その他の主体では外人が大幅売り越しに転換、証券会社は買い継続、法人は売り継続でした。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/02/05(09:41)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。