収益性
72
活発度
0
人気度
53
収益量
51
投稿量
100
注目度
50

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1278件目 / 全2597件次へ »
ブログ

フォトグラファーの登竜門!ぜひ奮ってご応募を!



私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ ) より、一つ素敵なお知らせがありましたね!


TOKYO FRONTLINE
PHOTO AWARD 2012 by amanagroup開催のお知らせ
「コンテンポラリーアートとしての写真」のフォト・アワード

 

 ビジュアルコミュニケーションのエキスパート集団を目指すアマナグループの企画・管理・運営を担う、株式会社アマナホールディングス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:進藤博信、以下アマナホールディングス)は、アートフェア「TOKYO FRONTLINE」(※1)において、「TOKYO FRONTLINE PHOTO AWARD 2012」を開催します。

 「TOKYO FRONTLINE PHOTO AWARD 2012」は、「コンテンポラリーアートとしての写真」をテーマに作品を募集し、写真やアートに深く携わる審査員がグランプリを選出するフォト・アワードです。第2回を迎える今回は、事務局による一次審査を通過した10人の作品の公開審査を、「TOKYO FRONTLINE」会場にて開催します。審査員は、篠山紀信氏(写真家)、南條史生氏(森美術館館長)、中島英樹氏(アートディレクター)、後藤繁雄氏(編集者、「TOKYO FRONTLINE」ディレクター)、Ivan Vartanian氏(GOLIGA BOOKS)、河内タカ(「amana photo collection」ディレクター)の6人です。公開審査では、グランプリの選考とともに、10人すべての選評が発表されます。また、グランプリ受賞者には特典として、作品発表の機会を提供するなど、広報活動のバックアップを行います。

http://amanaholdings.jp/corporate/news_releases/2012/01/news12013117.html


写真好きの皆さん、今年も開催でありますよ(笑)

我こそは!と思う方のご応募お待ちしております!

タグストック(https://tagstock.com/ )やアマナイメージズhttp://amanaimages.com/indexTop.aspx )にも同じ告知を出せば良いのにね?と思うのですけどね。

同じアマナグループなんだし(笑)


さてもう一つ、こんなIRもありましたね!


ポリゴン・ピクチュアズ、出資・製作作品『マイブリッジの糸』 
2012年度(第32回) ジニー賞最優秀短編アニメーション部門にノミネート!

アマナグループにおいて、エンタテインメント映像制作事業を手がける株式会社ポリゴン・ピクチュアズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:塩田周三、以下PPI)は、カナダ国立映画制作庁(以下、NFB)、NHKと共同製作した山村浩二監督短編アニメーション「マイブリッジの糸」が、カナダの映画賞である2012年度(第32回)ジニー賞の最優秀短編アニメーション部門にてノミネートされたことを発表しました。

http://amanaholdings.jp/corporate/news_releases/2012/01/news12013017.html


こちらも楽しみでありますね(笑)


さて、一昨日アメブロにブログを書いて、昨日の朝の出勤前に、各ブログに転記しようとしたら、アメブロがメンテナンスに入ってしまっていて、それが出来ませんでしたので、今日帰宅してから行いました。

今後はこのようなことがないように、FC2にもUPしておこうと思います。

そしてようやく2月の職場のシフトが組まれたのですが、とりあえず2月は地元のサークルと都内の会話サークルには出席できそうです。

ただ職場の懇親会(年末に出さず、今頃福利厚生費を8割出すとの通達があったため)を2月中にやらねばならないとのことで、これがかぶるとかなり残念なことになっえしまうので、そうならないことを願うのであります。

また、トレーディングカードの収集ですが、ようやく前半の山場に差し掛かりつつあります。

整理が大変ですが、根気よくやろうと思います。

それと2月は仕事が中心の生活になりますので、比較的規則正しい生活になりそうです。

ですので、ジョギングもきちんとやろうと思います。




さて、話は変わりますが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )でありますが、2011年期は最終赤字転落という業績予想が出ておりますが、2012については悪材料出つくしの感があります。
商品を見ても魅力的なものが増えてきております。
グループ会社のアマナイメージズ(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )で言えば、

革新的なウェブ(ホームページ)制作のパノウォーク
http://amanaimages.com/satsuei/panowalk/index.aspx
音素材
http://amanaimages.com/sound/index.aspx
3Dモデリング素材
http://amanaimages.com/3dmodel/index.aspx
フォントサービス
http://amanaimages.com/font/index.aspx
画像の売買サイト、タグストックのリニューアル
https://tagstock.com/

などが今年の出来事であります。
わずか1年でこれだけの新規事業であります。

グループ会社のアマナ(http://amana.jp/amana/ )で言えば、ワークゼブラをM&Aしております。
http://www.workszebra.com/jp/

グループ会社のアマナインタラクティブ(http://amanainteractive.jp/ )においては、料理通信社をM&Aしております。
http://r-tsushin.com/

また持ち株会社のアマナホールディングス(http://amanaholdings.jp/ )は、ポリゴンピクチュアズをM&Aしております。
http://www.ppi.co.jp/

今後の業績が、私はとても楽しみであります。

また株式投資は分散投資が基本ですから、このアマナHDも投資先の一つとして、欠かせない銘柄の一つだと、私は思います。

そして株主の皆様、アマナHDは長期保有優遇の株主優待となっております。
ぜひ末永く保有していただけたらと思います(笑)

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。