siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1283件目 / 全2597件次へ »

充実した3連休だった!

十分英気を養ったので、また仕事を頑張るぞ! 


 

今日(1/26)は何で今までここに来なかったのだ!(やらなかったのだ!)と思うことがいくつかありました。

その一つは楽天市場(http://www.rakuten.co.jp/ )の利用であります。
ここは商品によっては、ヤフオクよりも安いものがたくさんありますね。
ここで仕入れてヤフオクで転売しているなという出品をいくつか見つけました。
今後は楽天市場を大いに利用しようと思います。

二つ目は、ラーメン二郎(http://r.tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11005758/ )であります。
今日初めて二郎に行ったのですが、激ウマですね!
これぞラーメン店の王様だと思いましたよ。
ラーメン店は二郎以外に必要なのでしょうか?
豚肉が厚く、野菜どっさり、それでいて650円なのであります!
麺も太くて美味いですよ。
今まで二郎は敷居が高いとか量が多すぎるとか聞いていたので、入るのに躊躇しておりましたが、何てことはない、ただの激ウマの店であります(笑)
女性も普通に入ってましたよ。
行列は私が入った時は5人くらいで、10分くらいで入れましたが、食べ終わって出たときには、10人くらい並んでいました。
でも回転は遅くないので、これは日常的に食べに来る人いるなと思いました。
豚肉はしっかりしてますし、野菜も無料のトッピングでたっぷりに出来ますので、案外健康にも良いのではないかと思いました(笑)
もっと早く知っていれば!とマジで思いました。


そして三つ目はこちらです。

https://tagstock.com/#!/snap/siozukeeeeee


終わりよければ全て良し!と言いますが、私の3連休はとても充実したものになりました。

職場へのお土産には、山手線の絵柄のクッキーと共に、ボタンを押すと山手線駅のメロディーの流れるおもちゃを一つ買いました。

これを聞きながら食うと、おいしさも倍増だと思うのであります(笑)


さて、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )から一つIRが出ていましたね。


60名のCGクリエイターが新CGスタジオに集結
―最先端のデジタルクリエイティブを、多様なマーケットへ-

 

アマナグループにおいて広告ビジュアル制作事業を手がける株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:深作一夫、以下アマナ)は、このたび、天王洲スタジオを大幅にリニューアルしました。新しいCGスタジオに、60名のCGクリエイターが集結し、最先端のデジタルクリエイティブと、若手クリエイターを育成する環境を整えました。

 昨今、企業と消費者とのコミュニケーションには、最新のデジタルデバイスや高速インターネット回線など、ますます進化するメディアやインフラを活用したビジュアルコミュニケーションが不可欠です。こうしたなか、国や地域、メディアを問わず、写真や動画などのあらゆるビジュアルコンテンツをシームレスに活用できる制作技術と表現力が求められています。
 このような背景において、アマナは、CGを活用したビジュアル制作の効率化と品質向上への取り組みを、より一層強化します。今回は、写真・動画制作のプレゼンテーションに対応する6室の「パフォーマンスルーム」や、品質チェック機能を高める校正スペースを併設するCGスタジオを新設。さらに、分散していたロケーションの子会社に所属するCGクリエイター60名を集結しました。自動車、食品・飲料、化粧品など、幅広い業界の広告ビジュアル制作を行う多彩なクリエイターが、あらゆるプロフェッショナル・ニーズに、お応えすることを可能としました。
 また、若手クリエイターの育成にも注力。新しい環境では、制作を統括するCGディレクターを中心に、プロジェクトに応じた制作チームを編成します。若手クリエイターが、写真・動画のレタッチや3DCGの活用など、さまざまなノウハウを享受し、スキルアップを図ることができます。
 
 アマナは、今後、更なるビジュアル制作体制の強化やクリエイティブに役立つ技術・システムなどの開発に積極的に取り組んでまいります。これにより、「伝わる」コミュニケーションのためのビジュアル表現を追求するとともに、国内のみならず、アジアのプロフェッショナル・マーケットを視野に入れた、多様なビジュアルニーズに対応していきたいと考えています。


http://amanaholdings.jp/corporate/news_releases/2012/01/news12012610.html


私はね、このIRを見たときの投資家の声は、何となく聞こえてくるのですよ。

(おいおい、また箱物への散財かよ・・・。また償却費用が積み上がったな!いつになったら利益出すんだよ・・・。)

ま、だいたいこんなところではないですか?

私の心の声でしょうか?(笑)

大企業であるイトーヨーカドーのスタッフルームを見ろ!と怒鳴りつけたい方もたくさんいるかとは思うのです。

私もね、正直言いまして、この会社の病的なこの手の投資にはうんざりしている部分はあるのです。

こういうのは、ヒラメ(上ばっかり見ている人のことですよ)が上司に仕事してます!とPRするために、よく利用される仕組みづくりの一つだと、私は思っております。

ただこれには功罪がありまして、罪の部分は金が出て行くのですからそれは悪い部分ですし、また案外こういうのは使い勝手が悪いことが多いのです。

どういうことかと言いますと、内輪でコミュニケーションをとる分には、会議室よりは飲食や喫煙の伴ったくつろげる場所の方がはるかに効率が良いのです。

ただ功の部分に関しては、ヒラメが上司にPRするために利用するように、これを外部の人に見せるならば、こういう仕組みや箱物は、外部の人にはアマナHDjへの安心感という形で威力を発揮するものであります。

だから従業員の皆さんには、恐らくこういうのは使いにくいかとは思いますが、外部の人と利用する時のことを考えて、日頃から使いこんでほしいと思うのであります。

そして私が要望したいのは、箱だけあっても仕方ありませんから、業界紙や雑誌をいつでも気軽に読めるようにして、インスピレーションの喚起に勤めてほしいと思うのであります。

くどいようですが、アマナの社名の由来は・・・


「アマナ」は約2500年前の日本古代のことばで、エネルギーの概念を意味しています。森羅万象、全てのものが生まれるところ、創造の源、といった意味があり、当社グループのクリエイティブ・スピリットを表現しています。

http://amanaholdings.jp/ir/faq/index.html


とのことであります。

クリエイティブなインスピレーションが沸いてくる場(と提供できる場)=アマナ、であるという認識で、引き続き職場作り(とサービスの提供)を意識して欲しいのであります。

ま、私が見る限り、アマナHDの競争力は競合他社と比べても、圧倒的に優れ始めておりますから、今期辺りから徐々に数字にも出てくるのではないかと、私は思うのであります!


さて、話は変わりますが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )でありますが、2011年期は最終赤字転落という業績予想が出ておりますが、2012については悪材料出つくしの感があります。
商品を見ても魅力的なものが増えてきております。
グループ会社のアマナイメージズ(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )で言えば、

革新的なウェブ(ホームページ)制作のパノウォーク
http://amanaimages.com/satsuei/panowalk/index.aspx
音素材
http://amanaimages.com/sound/index.aspx
3Dモデリング素材
http://amanaimages.com/3dmodel/index.aspx
フォントサービス
http://amanaimages.com/font/index.aspx
画像の売買サイト、タグストックのリニューアル
https://tagstock.com/

などが今年の出来事であります。
わずか1年でこれだけの新規事業であります。

グループ会社のアマナ(http://amana.jp/amana/ )で言えば、ワークゼブラをM&Aしております。
http://www.workszebra.com/jp/

グループ会社のアマナインタラクティブ(http://amanainteractive.jp/ )においては、料理通信社をM&Aしております。
http://r-tsushin.com/

また持ち株会社のアマナホールディングス(http://amanaholdings.jp/ )は、ポリゴンピクチュアズをM&Aしております。
http://www.ppi.co.jp/

今後の業績が、私はとても楽しみであります。

また株式投資は分散投資が基本ですから、このアマナHDも投資先の一つとして、欠かせない銘柄の一つだと、私は思います。

そして株主の皆様、アマナHDは長期保有優遇の株主優待となっております。
ぜひ末永く保有していただけたらと思います(笑)

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/01/27(05:38)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。