収益性
50
活発度
57
人気度
52
収益量
51
投稿量
92
注目度
55

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ751件目 / 全1727件次へ »
ブログ

ITのアイディアは及川さんとこへ

最近は料金の元をとろうと、めっきりNHK系列を視ることが多くなってきた。

今日などは、TV東京よりも面白そうな番組があったので、堪能していた次第。

 

特によかったのは、ITエンジニアの及川という46になる若手社長の話。

マイクロソフトなど経由して、数々のIT企業を渡り歩き、現在に至った男。

今いる社員も、過去に有数の実績があるその世界では有名な猛者ぞろいだという。

 

世界を変えるようなアプリでないと意味がない、と言い切る理想の高さが面白い。

かといってガツガツ猛進するタイプでもなく、

一見すると頼りないくらいな雰囲気をもつのだが、

昔は怖い男だったようだ。

 

米国でIT業界の秘密会議があって、

及川氏の現在開発しているソフトの評判は高かったものの、

「もっとインパクトのあるものができないか?」

などと注文も出たという。

 

そこで今あるネタを多言語化する方向で行くようだ。

まず、中国語だと。

先行他社があるようだが、追撃するようだ。

 

その昔、売れない小説家が出版社に元作品を投稿するように、

何か面白いITネタがあったら、及川氏に連絡してみたい。

 

今の及川氏は、クラウドに絡めたインターネットで利用するソフトにばかり目が向いているようだが、

巷にはもっと日常的で、こうだったらいいのにというネタがたくさん転がっていると思う。

案外、現場とか素人の方がネタを拾いやすいのかもしれない。

 

高度なプログラミングテクニックは、プロにとてもかなわなくても、

アイディア出すだけなら、少しのIT経験者でもウケルネタは必ずあると思う。

アイディアさえあれば、彼らなら、きっとイイ花を咲かせることができそうだ。

世界中で咲かせることができたら、面白いな。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    気になったのは
    エイズ治療のカギを握る酵素は上手くいってるのかな。
    日本の製薬会社はできないのかな。

  • イメージ

    だいぶ前に米国で、

    DDS(ドラッグデリバリーシステム)を利用して、

    ガン細胞だけ狙い撃ちする方法が行われており、

    日本でも著作になったのですが、

    それ以降どう進展したのか、私には定かではありません。

     

    そこから進化して、ガン細胞を破壊する酵素が見出されたのでしょうか?

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。