あおぞら郵船さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ72件目 / 全104件次へ »
ブログ

2/15 堅調

98cec0366  


【取引銘柄】
(売)第一三共 100株 3,150→3,260円 +9,000円
(買)第一三共 200株 3,200円/3,100円
 
【ポートフォリオ】
・第一三共 300株 3,280→3,120円 -48,000円
 
買い玉 98万円 余力 2万円
総資産 252,000円(含み益-48,000円)※24.6万円出金
 
昨日発表された10-12月GDPが、実質で前年比+3.7%と予想外の好調になったことを受けて、市場は年明けからの暴落から立ち直って1万3000円台を固めているという感じですね。
ドル円相場も1ドル105円台で一応の底を打った感じです。
問題は原油価格で、一時は1バレル86ドルまで下落したのが、また高騰し、1バレル95ドル台まで上昇しています。原油高は日本にも影響が現実に出ていますので、これが落ち着かないことには不安が残ります。
 
総じて、私が思っていたよりも意外と底堅いという印象ですね。
日本企業の健闘に加えて、米国での金融緩和政策の影響により年後半から経済が立ち直るという見方が増えつつあるようです。
ただ、日本での金融緩和は「ゼロ金利」をもってしても、平成不況の景気を浮上させることはできませんでしたから、そこまでの影響力があるのかなという感じもします。むろん、日本と米国とは事情が違いますが。
 
第一三共はいまいちシャキッとしませんが、来週21日にR&D説明会を控えています。
期待の大型薬プラスグレルに関して、良い材料が発表されれば上昇が予想できる一方で、もし万が一、最近のFDAの承認厳格化を受けて、承認結果の延期を示唆するようなことがあれば、下落必至ではないでしょうか。
こればかりは天に祈るほかはありませんが、良い結果となることを祈っています。 
 
◇今後のスケジュール
2月21日 第一三共、R&D説明会開催
 
4Q アンジェスMG、「HGF遺伝子治療薬」の承認申請
3月 アステラス、プログラフ後継品「アドバグラフ」の承認申請結果(腎臓)
4月 アステラス、主力の「プログラフ」が米国で特許切れ
 
7月7-9日 洞爺湖サミット
8月8-24日 北京オリンピック
11月4日 米国大統領選
 
08年中 テルモ、心筋再生事業を開始
     第一三共、「プラスグレル」の承認申請結果
未定 テルモ、人工赤血球(NRC)の臨床試験開始
     アステラス、「YM311」の副作用問題の調査報告
 
 
「節分天井彼岸底って言うけどね~」





---------------------------------------------------------------------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ