収益性
0
活発度
0
人気度
0
収益量
0
投稿量
49
注目度
49

あおぞら郵船さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ73件目 / 全104件次へ »
ブログ

2/4 ヤフー祭り

1d1a8b383  


【取引銘柄】
(売)アステラス製薬 100株 4,970→4,820円 -19,000円
 
【ポートフォリオ】
・第一三共 200株 3,340→3,190円 -31,000円
 
買い玉 67万円 余力 98万円
総資産 506,000円(含み益-31,000円)
 
今日はまさにヤフー祭りといった感じでしたね。
米国の方で、1月雇用統計が前月比-1万7000人と、市場予想を大幅に下回ったにもかかわらず、モノライン(金融保証会社)大手のアムバック社に対するシティなど大手銀行による支援策の観測や、マイクロソフトがヤフーに対して総額446億ドルで買収を提案したことなどを受けて、続伸で終えたことで、日本市場も大幅にリバウンドを果たしました。
 
ちなみに、武田薬品がバイオ医薬大手のアムジェン社の日本法人を900億円で買収し、日本における販売権を獲得したというニュースが飛び込んできました。
アムジェン社は売上1.7兆円を誇る、世界最大のバイオ医薬企業であり、これとの提携は大きな材料ですね。
昨年10月末のTAK475の開発中止懸念による暴落以来、未だに暴落圏に留まっている武田にとって、起死回生の一撃になると良いですね。
・日経ネットの記事
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080204AT1D0401504022008.html

 
私の方は、久しぶりの大型損切りを実行しました。
アステラスが先週の決算発表時に、配当金の増額と、通期予想の上方修正を発表したことで大幅買い気配で始まり、前日比+200円(+4.3%)の4,820円で寄り付き、ちょうど指値を指しておいた所に引っかかりました。
その後、ずるずると値を下げて、前日並みまで戻ってしまったのを見ると、先週のテルモの時とは正反対で、損切りを決断して正解だったかなと思います。
私は基本的に損切りはしない主義なのですが、アステラスは暴落前の高値で買って、数ヶ月間の塩漬けで、しかも市場も先行きが全く不透明という、完全に予想が裏切られた格好でしたので、良くて同値撤退、悪くてマイナス2万円まで、と考えていました。
正直、主力企業のトヨタや武田が際限なく売り込まれるような、この地合いの中で、これまでのように、『優良企業は、必ずリバウンドする』という楽観を信じることができないですね。
まぁ、さすがテルモはリバウンドを果たしてくれましたが。
 
それと、これに応募するために資金を引き出そうという意図もあります。
・ジョインベスト証券のイー・モバイル端末プレゼントキャンペーン
https://www.joinvest.jp/campaign/emobile/index.html

 
ジョインベスト証券に口座を開いて20万円(実際は25万円?)を入金すれば、普通に買うと約4万円するイー・モバイルの新しい端末EM・ONEαをタダでもらえる!というすごいキャンペーンです。
そこまでしてMRF入金が欲しいのかとちょっと心配になりますね。
ただし、イー・モバイルと契約することが前提になっています。
ちょうど、私はケータイのパケット料金+ADSL料金の圧縮を考えていた所でしたので、渡りに船といった感じですね。
 
その後のことは、改めて、私の投資の大前提である、『優良企業は必ずリバウンドする』という原則が信じられなくなっている以上は、しばらく相場から離れてみようかと考えています。
理想としては、サブプライム問題が収まった頃にまた相場に戻る、というのが、「美味しい所取り」で良さそうな気もしますね。
 
 
「自信をなくしたら、休むも相場だね~」




  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。